Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » GORO » TITLE … コスプレ>朗読>トーク (ゴロウ・デラックス 5/13)

コスプレ>朗読>トーク (ゴロウ・デラックス 5/13)

この日の吾郎はストライブ柄のやや派手目なスーツに身を包んで登場しました。いきなり小島さんが視聴者からのお葉書を紹介。「吾郎さんのエッセイ『馬耳東風』を読んで下さい」というリクエストです。「全然恥ずかしくないもん」という吾郎の前で小島さんが「唇の記憶」という文章の一節を朗読。クールな様なエロい様な読み方がナイスです、さすがです小島さん!

「これを書いたの24歳位の時ですよ」(吾郎)
「随分とおませさんだったんですね」(小島さん)
「ませてましたよ。だからこんなになっちゃったんですよ。」(吾郎)

というやり取りがおかしかったです。
一方吾郎は昔の週刊プレイボーイの新人女子アナ紹介記事を持って来ました。女子アナの皆さんがアンケートに答えていて、小島さんもここに登場していたのです。小島さんの答えはかなりユニークなものでしたが、それでも今の小島さんから見ると「女子アナとして精一杯順応しようとしていましたね」という事のようです。番組冒頭のこのコーナーはかなり面白かったです。
続いてゲストをお呼びしてのメインのコーナーでしたが、これが今週はあまり…
ゲストは「世界カワイイ革命」の著者櫻井孝昌さん。外務省の依頼を受けて世界中に日本の「カワイイ」を普及させるための活動をなさっているという方です。アジアだけでなくロシアや南米などでも日本の「カワイイ」は大人気。そのきっかけはアニメだったりアイドルだったり映画だったりと色々だそうですが、私が思っていた以上に世界では日本の「カワイイ」が受け入れられているのというのが驚きでした。
お話自体は面白かったのですが、大半が櫻井さんへのインタビューVTRで、スタジオトークが殆ど無かったのがとても残念でした。吾郎と小島さんとのトークの中でそういう話が引き出せたら楽しかったのに、と思います。「ちょっと辛口の世間話バラエティ」というなら吾郎と小島さんのトークを軸にして欲しいですね。
でも最後に最大の萌えが用意されていました♪日本発の「カワイイ」ファッション、ゴスロリと制服に吾郎と小島さんが挑戦したのです!ゴスロリファッションは吾郎に似合っていました。BBクイーンズのボーカルの近藤房之助さんに少し似ていましたが、貴族風のファッション吾郎にお任せ!という感じです。小島さんのブレザー&チェックのスカートの制服も可愛かったです。今回一番楽しかったのはこの番組最後のコスプレでした。

「ねえ、せっかくゴロウ・デラックスという番組なんだからさ、毎週これでやらない?」(吾郎)
「えー、やだあ」(小島さん)
「なんか番組が見えたよね」(吾郎)

…吾郎に何が見えたのか、聞いてみたい気がしました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)