Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 舞台 » TITLE … 「ぼっちゃま」鑑賞(1回目)

「ぼっちゃま」鑑賞(1回目)

日付が変わりましたが、昨日のマチネ(昼の部)を見て来ました。

鈴木聡さんの書く芝居には愚かで身勝手ででも愛すべき人々への温かいまなざしがあると思いました。笑って泣けて心が温かくなるお芝居です。
吾郎はコミカルでひねくれていて本当はとても優しい「ぼっちゃま」を活き活きと演じていて素晴らしかったです。そして共演の白石加代子さん、高田聖子さん、柳家喬太郎さん等との息もぴったりでした。
私個人としては後半で登場する、虚無的でアンニュイな幸一郎さんに心奪われました。
あと1回、28日のマチネも観ますので、纏まった感想はその後書きたいです。

今日は観劇の前にゴロ友さんの2人と落ち合いランチを頂いてから、渋谷のTSUTAYAに「十三人の刺客」のレンタルコーナーを見に行きました。「刺客」の他に「笑の大学」「催眠」そしてなぜか「ブス恋」のDVDが並べられていて、まるで稲垣吾郎コーナー(ゴロー棚?)になっていたのが嬉しかったです。

とても楽しい一日を過ごしました。ご一緒して下さったゴロ友さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします♪


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

No title

はじめまして。私も昨日昼の部が私の初日で、あの同じ空間にご一緒させていただいておりました。
あの、言ってもよろしいですか?何と、今年の運を全て使い切ってしまったかのような素晴らしい最前列、目の前はいつも吾郎ちゃん、という特等席で鑑賞させていただいておりました。本当にいろんな意味で感激でした!楽しくて素晴らしい舞台をありがとう!
興奮冷めやらぬ深夜、つい、でしゃばってお邪魔させていただきました。ごめんなさい。失礼します・・・・

No title

こんにちわ
私は、15日16日と3回観てきました。くるくる変わる表情が可愛くってねぇ、疲れも吹っ飛ぶくらい吾郎の魅力満点の舞台でしたね。スタイルもビジュも別品さんで惚れ直しました。
当日はちミツさんを探したのですが、記憶があいまいでわからなくて残念でした。後半観られるんですね感想楽しみにしています。私のツイッターのお勧めで はちミツを見つけました。放置していて中々つぶやけていませんが、フォローさせて頂きましたよろしくお願いします。

コメントどうもありがとうございます

>lukeさん
初めまして。あの回をご覧になったのですか。楽しかったですね♪
しかも最前列!羨ましいです。私はJ列でした。PARCO劇場は舞台と客席が近くて見やすい劇場だと思いますが、私は老眼も乱視も進んだ様で、買ったパンフの文字は霞んで読めず(開演前の客席の照明は暗いですし)、幕が上がってからは吾郎の表情を見る為オペラグラスが手放せませんでした(苦笑)。
でも吾郎を生で見られる、あの小さい空間で吾郎と一緒にいられるだけで幸せになれますよね。
lukeさんの興奮と感動のお裾分け、どうもありがとうございます。
またいつでも遊びにいらして下さい♪これからも宜しくお願いします。

>asamiさん
こんばんは。吾郎は顔も声も表情豊かですよね。白い着物姿も麗しくて眼福でした。
会場でお目に書かれなかったのは残念です。でもきっとこれからお会いする機会があると思いますのでその時を楽しみにしています。
twitterでもフォローの御挨拶を下さって有難うございました。そちらでもどうぞよろしくお願いします。

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)