FC2ブログ

「し、しないですよ」 (ゴロウ・デラックス 4/29)

これはゲストの西村さんに「稲垣さんはせ○ずりなんかしないですよね」と振られた時の吾郎の答えです。思わずどもる所が正直と言うか何と言うか…(笑)。
…いきなり失礼しました。先週に引き続き芥川賞作家の西村賢太さん(注)がゲストです。

今回は冒頭の単語の他、「朝○ち」だの「処女」だの「オ○ニー」だのと、深夜番組ならではの言葉が飛び交い結構ディープな雰囲気でしたが、MCの吾郎と小島さんのクールな進行のお陰であまりいやらしい感じにならずに良かったです。
一番の見どころは朗読タイム。吾郎は今回読み間違いが多くガタガタでしたが、西村さんは「やっぱりいい声ですよね」と褒めて下さいました。小島さんは主人公の心の動きの部分をやや早口で正確に読み、最後に西村さんが自分で一番燃えて書いたという部分を自ら朗読しました。詩人の方が自分の作品を朗読する事は時々ありますが、小説家の場合珍しいですね。そんな思いきった事をさせてしまう「ゴロウ・デラックス」、大化けしそうな気がします。

帰る時わざわざ吾郎の所に戻って来て「じゃ稲垣さん、帰ります!今度一緒に飲みましょう。」と挨拶した西村さん。やっぱり吾郎の事が気に入っているみたいです。吾郎は「コップ酒くらいはお付き合いしますよ。…編集部の方とは仲良く。」と言って送りだしました。「編集者とはとにかく仲が悪い」と西村さんが行ったのが印象に残っていたのでしょう。

ところで吾郎さん、どうして小島さんの事を「坂本さん」と呼んだのですか、しかも2回も。小島さんに指摘されて耳まで真っ赤になっていましたね。
可愛い!(←そこ?)


(注)先週の感想を書いた記事の中で西村さんのお名前を間違って「賢太郎さん」と書いてしまいました。正しくは「賢太さん」です。申し訳ありませんでした。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿