ユルさのち萌え (スマスマ 4/25)

録画をリピしましたが前半では寝てしまいました。スマスマってこんなユルイ番組だったっけ?と言うのが正直な感想です。
つまらない訳ではないのですが、ワクワクドキドキがないなあ、以前はもっとワクワクドキドキしながら観ていたのになあ、と思いました。
印象に残ったのは東国原英夫さんの「『ひとつになろう日本』と言うけど日本はひとつになっている、ひとつになっていないのは政治だけ」という言葉です。
「哀愁探偵1756」や「GIゴロー」はユルくて面白い番組でしたが、全てのユルい番組が面白い訳ではないのだな、と皮肉な事を考えてしまいました。
このまま今週は終わってしまうのか?と思っていたら久々にエンディングトークが!新曲「not alone~幸せになろうよ」の配信販売のお知らせですが、こういう当たり前のトークが何と新鮮な事か!木村くんが中居くんの耳を掴む、というハプニング(?)もあって気持ちが一気に盛り上がりました。
歌は衣装に季節感がなかった点を除けばすごくカッコ良かったです。吾郎も舞台を控えてビジュに磨きがかかった感じです♪歌も聞けば聞く程好きになります。

「not alone~幸せになろうよ」はほんとにいい歌です!

でも一番萌えが爆発したのは「特報!」と銘打たれた予告編。去年11月のビストロにゲストでいらした向井理さんプロデュース(?)の刑事ドラマを実際に撮影しているというのです!!!予告を見た限りでは向井さんもスマさんもすごくカッコ良さそうなので期待しています。上司役の吾郎の銀縁眼鏡に萌え♪
これは是非「毒トマト殺人事件」を超えるクオリティにして欲しいものです。頑張れスマスマ!!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿