Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » SMAP » TITLE … 「がんばりますっ!」と「宇宙への挑戦」

「がんばりますっ!」と「宇宙への挑戦」

2日間続けてSMAPの特番が見られて幸せです♪

「がんばりますっ!」は今年3回目になって番組に安定感が出て来て安心して楽しめました。前半は視聴者投稿に基づき禁断の過去映像を公開。5つ並んだ小窓の中のスマさん達は恥ずかしさのあまり絶叫していましたが、その顔が面白くて可愛くて、過去映像より小窓の方を注目していました。「おたっくす」のCMや過去のMステの映像に自然に森くんが映っていたのも嬉しかったです。去年はSMAPの中で森くんの話題が普通に上っていたので、これからもっと森くんの話題が出てくると良いなと私は思っています。
次の企画は5人で力を合わせてフリースローにチャレンジ。(5回連続でシュートを決めればいいんでしょ)と最初私は思ったのですが、なんと一投毎に後ろへ離れていくという難しいもので、スタッフが5時間チャレンジしても出来なかったというのです。吾郎は最初に投げる事が多かったので必然的に投球数が多くなり、後半になると立て続けに外していましたが、良く頑張りました。最後は慎吾→剛→中居→吾郎→木村のリレーで見事に成功!5人がグルグル輪になってピョンピョン跳ねる姿はいつまでも見ていたかったです。そして5人のジャージの色がそれぞれのイメージカラーだったのも良かったです(←ここは重要です。吾郎はピンク、中居くんは青!)。
でもSMAPの底力を感じたのは、阪神大震災の被災者の方々への5人のインタビューです。おそらく今回の東日本大震災を受けて急遽考えられた企画だろうと思いますが、5人が被災者の気持ちになって必死に考え、自分の言葉で被災者の方と向き合う姿勢にはある種の貫禄を感じました。吾郎は神戸の若い女性消防士にインタビュー。その方のお父様も消防士で阪神大震災の時は2週間くらい帰ってこなかったので、最初は消防士という仕事に敵対心を持っていた、と語った彼女に「お父さんも本当は家族が一番大事だよね」と返した吾郎の言葉が一番印象に残りました。相手の気持ちに寄り添う事が出来るのは素晴らしいですね。益々吾郎が好きになりました。
番組が終わりに近づいた時、スタジオにジャニーズ事務所の後輩くん達が大挙登場。放送前日にtwitterでこの事を知った時は、今までSMAPだけでやってきただけに心配と違和感があったのですが、実際には後輩くん達が謙虚だった事もあって(みんな相当緊張していましたね)とても楽しいコーナーになりました。
ラストは生で歌コーナー。やっぱりスタジオライブは最高!震災や原発やその他の事で沈みがちな気持ちもパッと明るくしてくれます。最後は後輩くん達も参加しての「オリジナル・スマイル」を思いっきり踊って歌って盛り上がって終わりました。
全体を通して見ると、やはりテレ朝さんが「がんばりますっ!」らしさを貫いてくれて楽しかったです。一年に一度だから思い切った企画が出来るのでしょうが、SMAPの良さ面白さを引き出してくれるのはさすがです。来年のボーリングチャレンジにも期待しています(笑)。

翌3日の「宇宙への挑戦」はタモリさんとSMAPが人類の宇宙への挑戦の歴史を辿る内容の番組でした。私は宇宙にも少し関心があるので番組自体は面白かったですが、構成が細切れ過ぎて話が分からなくなってしまった所があったのは惜しかったです。吾郎のビジュが最近の中でも群を抜いて美しかった事と青いつなぎがとても良く似合っていた事、無重力実験をやらされ遠心力椅子(?)でグルグル回された後の吾郎がふらついて倒れそうになりながらも最後はちゃんと旗を穴にたてられてカッコ良かった事がとても印象に残りました(←そこ?)。
それからタモリさんがおとなしくてあまり話さなかった様な気がするのですが…。博識のタモリさんが色々な蘊蓄を披露して話に絡んでくれるだろうと期待していたのでちょっと拍子抜けしてしまいました。
でも松本零士さん監修の「はやぶさ」のアニメ(つよぽんのナレーションが良かった♪)は感動したし、全体としては視聴者を力づける明るい内容で良かったし、そういう番組の進行役にSMAPが起用されたのは嬉しかったです。

4月1日から3日間代々木で開かれたジャニーズ事務所のチャリティイベント「Marching J」に参加された方の感想をいくつか見ましたが、SMAPのすごさと実力を改めて感じた方が多かったようです。

やはりこんな時こそSMAPが求められるんですね。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)