FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › スマスマ › どうか届きますように♪ (スマスマ 3/21)
2011-03-24 (Thu)  12:54

どうか届きますように♪ (スマスマ 3/21)

東日本大震災後初めてのスマスマは生放送。黒スーツの5人がスタジオで「今僕たちに何ができるだろう」をテーマに語り合う1時間19分。改めてSMAPの凄さを感じました。

被災した皆さんへのお悔やみと励ましのメッセージの後に歌った「世界に一つだけの花」からも5人の並々ならぬ思いが伝わって来ました。
トークの中でMCの中居くんは終始、この番組をやる事についての戸惑いを繰り返し自問していました。戸惑いを隠さないその素直な姿勢がとても良かったです。
地震の時はオフで、家族と茨城でゴルフをしていたという吾郎は、激しい揺れで立っていられなかった事、帰りは高速が使えず一般道を通ってきたが信号が消えていて10時間くらいかかった事、沢山の人が道を歩いていた事などを話しました。その時の恐怖感がありありと想像できました。
「今僕たちに何が出来るだろう」については、節電とか募金とか当たり前の話が中心でしたが、その中で中居くんが「知り合いの消息が心配だけど電話するのをちょっと控える、『節TEL』も必要だと思う」と言ったのと、「今学ばないと辛い記憶だけが残ってしまうから…」「エンターテインメントの力でちょっとでも皆さんの傷を癒せたらいいな」という吾郎の発言が印象に残りました。二人とも良い事言うなあ!
それから視聴者からのFAXを読みながらウルウルと涙目になって来る慎吾やそれを優しく見つめる剛、街の声VTRを見ながら天井を見上げる木村くん、それぞれが今回の地震の現実に戸惑いながらも向き合っていこうする姿勢が伝わって来ました。
最後に「どうか届きますように」「がんばりましょう」の2曲を歌いましたが、みんな感極まって涙ぐんでいるのか音程はガタガタ。でも心をこめて歌えば聴く人の心を動かせます。私も涙ぐんで聴いていました。やはりSMAPは最高です♪

考えてみればほぼスマさん達のトークと歌だけで構成した番組。震災について考える生放送。中居くんが冒頭で言った通り一つ間違えれば「偽善」と叩かれかねない企画でしたが、スマさん達はしっかりと自分の考えを伝え、感動を起こしました。
今の日本でこの番組を出来るのはSMAPしかいません。そう確信したら私はSMAPが今まで以上に好きになりました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可