FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › SHINGO › 今私達ができること (スマステ 3/19)
2011-03-20 (Sun)  23:07

今私達ができること (スマステ 3/19)

1.「支援物資を送るには」→個人で送るのはNG
 ①都道府県により支援物資を受け付けている所もある(原則は持ち込み)。受け付けている物資については各都道府県のHP等で確認する。
 ②募金も有効。但し義援金詐欺も起きているので、実施している団体がどんな所か確認してから募金する。

2.「ボランティアに行きたいのだが」→今は無理 
 現地は今人命救助の最中であり、二次災害の可能性もある。ボランティアの受け入れ体制が整っていない時に行っても役に立てない。
 ボランティアが行けるようになるのは、現地にボランティアセンターが立ちあがってから。各自治体、ボランティアセンターのHPで確認を。
 各地区で集めた支援物資を箱詰めするなど、自分の住む町で出来るボランティアもある。 

3.「効果的な節電法は」
 ①家庭の電力消費量のピークタイムは7:00~10:00と17:00~20:00。洗濯、掃除、炊飯(1200kw)などをこのピークタイムから外すと節電になる。
 ②照明や暖房をこまめに消す(厚着をする)
 ③待機電力をカットする(プラグを抜く)。DVDレコーダー、デスクトップパソコン、炊飯器、電子レンジ、空気清浄機など。
 ④家族が一つの部屋で過ごす。

4.「計画停電への備えは」
 ①通信手段の確保。光電話は停電中は使えない。公衆電話、アナログ電話は可。携帯電話を充電しておく。
 ②熱を出す機器(アイロン、ドライヤー等)のプラグを抜く。(火災予防の為)
 ③万一の時の避難経路を確認しておく。(誘導灯が消える場合がある)
 ④停電前にエレベータを使わない

5.「真偽不明のメールが来たら」
 「皆さんに知らせて下さい」「広めて下さい」等のチェーンメールは内容が不正確だとデマや混乱を生み、本当に必要な情報が伝わらない。
 「怪しいな?」と思ったら、内容を行政のHPなどで確認する。

6.「今私達にできることは?」
 ①ガソリンを使い過ぎない。買い占めない。なるべく歩く。
 ②不要な物を買い過ぎない。(通販での大量購入も輸送に負担をかけるのでやめる)


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可