FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 映画 › 毎日映画コンクール講評 (毎日新聞 2/5朝刊)
2011-02-07 (Mon)  01:13

毎日映画コンクール講評 (毎日新聞 2/5朝刊)

皆さんご存じと思いますが、5日(土)の毎日新聞朝刊に、毎日映画コンクールの講評が掲載されました。
吾郎の笑顔のカラー写真に、「男優助演賞 稲垣吾郎「十三人の刺客」」の文字が眩しいです。

「単に刺客に討たれるための極悪非道の好色な馬鹿殿様ではなく、権力意思を持つ敵役として不気味な存在感を放っていた。」
「配役の妙もあろうが、演技者としての稲垣の意欲が渋く光っていた。SMAPの二枚目アイドルから彼はいま、さらに大きな一歩をゆっくりと踏み出した。」

何度も何度も繰り返して読みました。これからの役者吾郎の飛躍に胸が躍ります。

それから監督賞の講評を読んで驚きました。三池監督は1回目の投票では最下位でしたが、3回目の決選投票で大逆転して受賞を決めたそうです。お見事!
監督おめでとうございます!!


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可