FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 映画 › 「十三人の刺客」鑑賞
2010-09-26 (Sun)  03:06

「十三人の刺客」鑑賞


いよいよ見て来ました、「十三人の刺客」。この日を随分長いこと待ちました。

予想を遥かに超えたスケールの大きな作品でした。「日本人らしさとは何か」と問い掛けられている様で、今の日本の状況と少し似ている気がしました。
確かに世界中の人に見てもらいたい映画です。

そしてこの後世に残るであろう映画に吾郎が起用されて本当に幸せです。
吾郎の演じる藩主・斉韶の残虐非道ぶりは常軌を逸していて、ラスト近くの斉韶の振る舞いには私の席の近くに座っていたおじさんがハッと息を飲む程でした。
出演時間は長くないけれど強烈な印象を残します。普段はキラキラしている瞳の輝きを消して、虚ろな目で演技しているのが素晴らしいです。

勿論吾郎以外の役者さん方も、演出も、脚本も全て見応えがあります。本当に何度でも見たくなる映画です!

素晴らしい作品に出会えておめでとう、吾郎!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可