FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › ありがとう稲垣吾郎一座 (G.I.ゴロー最終回 9/20)
2010-09-24 (Fri)  01:05

ありがとう稲垣吾郎一座 (G.I.ゴロー最終回 9/20)

Goro's Bar、My Fair Lady、G.I.ゴローと6年続いた番組も今回で最終回。先週に引き続き、稲垣吾郎一座で思い出話に花を咲かせました。久々にシャカのお二人が来たのも嬉しかったです。
最初は「友近さんの○欲が増す」だの「山ちゃんと青木アナは仲が悪い?」だの深夜番組にありがちな暴露大会でしたが、後半になるとオーナーゴロー男爵の人柄の良さが話題の中心に。大島さんも友近さんも、6年前に番組を始めた時は「SMAPの稲垣吾郎さん」というイメージで話しにくかったようですが、実際にきさくで温かなオーナーの性格に触れて印象が変わったそうです。「SMAPさんの番組に行っても(吾郎さんがいるので)安心感がある」(大島さん)、「歌手の面白さよりも芸人の面白さを持った方」(友近さん)等々。共演の芸人さん方に本当に愛されていたんですねぇ。
そして一番感動したのは山ちゃんの打ち明け話。「吾郎さんは僕のいない所で、他のタレントさんに「山ちゃんは本当はイイ奴なんだよ」と言ってくれていた。ある番組で一緒になったタレントさんから「吾郎さんから聞きましたよ、本当はイヤな人じゃないんですってね」と言われた。」というのです。
これはなかなか出来ない事ですね。人として一番の美徳だと思います。
この瞬間分かった気がしました。多少ドきつい事をしても微笑ましく番組に終始温かい空気が流れていたのは、オーナー・ゴローの人柄を共演の芸人さん方が信頼して「稲垣吾郎一座」として結束していたからだ、と。
最後はオーナーが「不景気だし、ぶっちゃけ過ぎたので普通のアイドルに戻らなきゃ。ゴロー一座は解散します。」と宣言し、一座の面々がオーナーに挨拶して去って行きました。そしてエンドロールには過去の出演者、スタッフと共に川田亜子ちゃんの名前も…。最後の最後まで良心的な番組で(途中迷走した時期もありましたが)、6年間見て良かったとしみじみ思いました。
どうもありがとう、稲垣吾郎一座!

この番組に稲垣吾郎を起用して下さった番組制作陣の皆さん、特に今年からtwitter連動という画期的なアイディアを取り入れて下さった影の男爵さんにはいくらお礼を言っても足りない位です。この番組が無かったら私はtwitterなど絶対にやらなかったと思いますが、今では私の生活に欠かせないものになりました。
私の生活を変えた番組と言ってもいいと思います。

嬉しい事に10月から「哀愁探偵1756」が始まります。今度は若い男性芸人さんと共演する様です。新しい共演者の方とも強い信頼関係が築けます様に。そして楽しい番組になります様に。(←大丈夫でしょう!)


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可