FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › スマスマ、吾郎 › 役者、歌手、そして男爵 (スマスマ、G.I.ゴロー 8/9)
2010-08-12 (Thu)  08:36

役者、歌手、そして男爵 (スマスマ、G.I.ゴロー 8/9)

こう連日出演番組が続くと、番組毎ではなく日付毎に感想を上げた方が良い様な気がして来ました。

「スマスマ」は本当にあった恋の話、歌うビストロ(ゲスト:槇原敬之さん)、歌の3つのコーナー。「本恋」では吾郎はまたまた陰湿な男をリアルに演じていました。あまりにリアルなので慎吾から「吾郎ちゃんは演じてないですから」と言われていましたが、それこそ役者吾郎の真骨頂でしょう。そろそろまたドラマでその真価を発揮して欲しいところです。
今回私が一番楽しかったのは槇原敬之さんゲストのビストロと、槇原さんと歌った「Love & Peace inside?」でした。本当に私はどれだけスマの歌に飢えているのでしょう。マッキーさんは稀代のメロディーメーカーだと改めて思いました。「Love & Peace Inside?」がドンドン好きになって行きます。マッキーさんによれば高音を上手く歌うコツは下を向いて力を抜いて歌う事だそうです。今度のライブでスマさん達がどう歌うか、参加される方は是非見て来て下さい(笑)。

「G.I.ゴロー」は「ゴローの部屋」と秋葉原ロケ完結編の2本立て。このゴローの部屋がとても面白かったです。無難に夏の話題から始まったと思った途端、ゴロー男爵が「ところで皆は山ちゃんの事をどう思ってるの?」と突然矛先を山ちゃんに向け、そこから山ちゃんトークが広がったのがおかしかったです。山ちゃんは先輩や後輩の芸人からもあまり誘われない、AKBファンにも相当嫌われていると言う話になりました。山ちゃん曰く「この番組(G.I.ゴロー)はAKBファンはすごく喜んでるんです、唯一許せないのがオレが出ている事らしいんです」「オレ、この番組にいちゃいけないかも知れないんです」。いえいえ、山ちゃんが男爵のボケを的確に拾って笑いにつなげてくれるから番組が盛り上がるんです、山ちゃんはこの番組に必要な人なんです!(twitterで山ちゃんを激励しようかしら)
そして秋葉原ロケ完結編は、いよいよ男爵の大好きなトイヘリとモデルガンのお店へ。トイヘリを操縦して歓声をあげる男爵も可愛かったけれど、なんといっても最大の見せ場はモデルガンを試射する男爵!!ゴーグルをかけ銃を構える男爵のカッコいいこと、カッコいいこと!山ちゃんも「男爵、画になりすぎてます」と言ったほどです。
今日twitterで見かけたつぶやきによれば、男爵のガンの扱いは「マスタークラス」らしいです。是非是非銃を扱う役をやってほしいですね、ドラマでも映画でも。
その「マスタークラス」の銃の扱いを何度もリピしてウットリしました。男爵のロケにハズレ無しですが、最後にこんなお宝映像を出してくれて、本当にこの番組には感謝ですね


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可