FC2ブログ

ディープなアキバ (G.I.ゴロー 8/2)

前回に引き続き秋葉原ロケ。今日はAKB48劇場に潜入です。エスカレーターを上がる前から山ちゃんはテンションが上がって変な人になっていました。
劇場入り口ではメイドの才加ちゃんとさやちゃんが男爵一行をお出迎え。2人とも大張りきりで劇場を案内してくれました。
それが私には想像もつかないディープな○タの世界。入口にはメンバー全員の写真が飾られまずお客さんはまず第一印象で自分の「推しメン」を決めます。友近さんが思わず「キャバクラ」と口走りましたが、一般視聴者も多分皆そう思ったでしょう。そしてライブに100回通ったお客さんは「MVP」と呼ばれネームプレートを飾ってもらえるとか、「ミックス」と呼ばれる独特の掛け声があるとか、AKBならではのルール(?)があるようで男爵も興味津津です。
そしていよいよ劇場の中へ。劇場は狭い様で「こんなに狭いんだ」「普通こんなに舞台低くないから、(照明が)熱くて大変だね」と男爵が驚いていました。舞台と客席が近く感じられるよう色々な工夫がされているようです。
先日のAKB総選挙で1位になった「アノ大島さん」が待っているという事でしたが、舞台に出て来たのは大島さん違い(美幸ちゃん)で…その後は「稲垣吾郎一座」お得意の茶番劇が繰り広げられました。客席の男爵と井上博士、河本執事、山ちゃんは突っ込んだり野次を飛ばしたりしながら大笑いしていました。 そして最後には男爵、井上博士、河本執事も舞台に上がって全員でAKBを踊って盛り上がりました。

ところが番組終了後、twitterではAKBメンバー以外の人間が舞台に上がったというので、番組の影の男爵(プロデューサー)にクレームがつきました。私は毎日のように公演している合間を縫って撮影を許可してくれたAKB劇場に感謝しましたが、そう思わなかった方もいる様です。しかし影の男爵はそういう声にも一つ一つ丁寧に答えていて、番組作りに誠意と情熱を持って臨んでいる事が改めて分かりました。私はこの番組を益々応援したくなりました。

次回はガンマニアの男爵が大喜びする所を訪ねます。モデルガンを打つ男爵のカッコ良さに撃沈する事請け合いです!(私は既に撃沈しています)


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿