FC2ブログ

もっとじっくり見たい (月イチゴロー 5/1)

いつも思っていますが、今回は特に強くそう思いました。

まず新しいOP映像がとても素敵なので喜びました。黒スーツにワイングラスに薔薇。そしてスタイリッシュなBGMは依然吾郎がテレ朝で演じた明智小五郎のイメージです。いやぁカッコいい!大満足です。
そしてピンクのジャケットに茶色のパンツ、白っぽい靴をオシャレに着こなし、ふわふわのクリンクリンヘアで登場したゴローさんは、良いノリで映画を語ってくれました。
今月のランキングは以下の通り。

1.座頭市 The Last
2.アリス・イン・ワンダーランド
3.プレシャス
4.第9地区
5.ウルフマン

第5位については「古さしか感じない」「今っぽさもない」といきなりバッサリ。スタジオゲストの久本雅美さんも「けっこう毒だねー」と驚いていました。
第4位は監督の才能と作品の題材の斬新さは褒めつつも、「気持ちが悪くて」「好きか嫌いかで言ったら嫌い。好き嫌いで決めてもいいよね。」と結論付けていました。
第3位は「深い映画」「ドキュメンタリー風」「エンターテインメントでなく、こういう現実も我々は知らなければならない」と高評価。順位が低い割にコメントでは褒める、というパターンになりました。私は今月の中ではこれが一番見たいです。
で一番注目された2位は「アリス~」。これが発表された瞬間スタジオでは「ヤッター」と歓声が上がりました。慎吾も久本さんも大喜びです。
アリスについては、「ティム・バートン監督のファンが見ると物足りないかも。ティム・バートン独特の毒は今回薄まっている」「映像が美しく美術鑑賞のよう」と絶賛。「ジョニー・デップは化粧が好きだよね。素っ裸のジョニー・デップに合ってみたい」とイナガキ語録も飛び出しました。
そして1位は「座頭市 The Last」。「香取慎吾がカッコいい。笑いとかは無いのに、香取慎吾の太陽の様なエネルギーを感じる。香取慎吾が作品に光を与えている」と文字通りの絶賛。「褒めすぎじゃないですよね?」と大下さんに確認してから、共演者の反町隆史さん、石原さとみさん、仲代達矢さんをそれぞれ褒めていました。反町さんは情けない男という新境地に挑んだ事が素晴らしいと言い、石原さんは日本の美だと言い、仲代さんは俳優国宝、と尊敬の気持を表していました。
スタジオでは慎吾は本当に喜んでいました。その笑顔を見てこちらも幸せになりました。

あ、でも慎吾もゴローさんも痩せた方がいいですよ、絶対。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)