FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › スマスマ › 普通であって普通でないもの (スマスマ 3/9)
2010-03-10 (Wed)  08:58

普通であって普通でないもの (スマスマ 3/9)

改めて録画を見ました。

楽しかったです。足ツボ、ビストロ、質疑3兄弟、歌。一つ一つのコーナーは楽しかったのですが、エンディングトークが無くその代わりに延々と(?)次週予告を見せられたので最後の気分が萎えてしまいました。なんて勿体ない!

今週特に楽しかったのは足ツボでした。放送が延期されてその分期待が高まっていた訳で、5人の足の裏とツボを押されて痛がる(或いは悶絶する)スマさんを堪能する事が出来ました。吾郎ファンとしては吾郎が最後まで残った上で負けたのでオイシイと言えばオイシかったですが、悪い人から脱落していく方式では何か不公平な気がしました。全員全部のツボを押して、得点制で最後にNo.1を決めたらもっと楽しくなったのに、と思いました。でも実際に自分でやってみると気持ちが良く得した気分にもなったので、こういう実用的な企画もたまにはいいかも知れませんね。

ビストロゲストは木村佳乃さん。きれいな女優さんがいらしてスマさんとお話してお料理を食べて判定、という普通のビストロでした。本当はとても豪華な筈ですが先週のビストロが最長だったせいか、今週はとてもあっさりして短く感じられました。キッチントークでは慎吾の「Talk Like Singing」を木村さんがNYまで見に行ったという話に。更に吾郎はNYのお蕎麦屋さんで木村さんを見掛けたが声を掛けられなかったと話し、中居くんから「珍しいね」と言われていました。しかしその話を受けたつよぽんが木村さんの事には全く触れず、自分がNYに入った感想ばかり話したのがおかしかったです。
「羊料理とスイーツ」対決は木村・慎吾ペアの勝ち。

「質疑ベタ夫3兄弟2010」はタカアンドトシさんを3兄弟が質問責め。タカアンドトシさんの返しも面白くて笑いました。今回3兄弟はメモを取るという新技も披露して進化している所も見せていました。これからも3兄弟には頑張って欲しいです。

歌は尾崎豊さんの「卒業」。いい歌だしスマさんに合っているとも思いましたが、照明が暗いのが毎度のことながら惜しかったです。そして折角尾崎さんの歌を歌うなら是非エンディングトークをやって欲しかった!この歌を歌った感想をスマさんに語って欲しかったです。

全体としてみると普通のスマスマのように見えました。でも以前のようにはワクワクしなかったのは見ている私の方が変わったからかも知れません。
もしかしたらスマスマ自体はそんなに変って無くて、昔から普通のバラエティ番組だったのかも知れませんが、昔は見ている私が特別な気持で見ていたから特別なものに見えたのかな?
だとしたら普通であって普通でなかった昔のスマスマはやっぱり凄かったのですね。

あ、でももっとしっかりしたコントをやって欲しいです、視聴者からネタを募集するのではなくて。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可