FC2ブログ

横尾忠則さんの【ライフ編】 (忘文~Beautiful Season 1/17)

最近気になること
アーティストは猫である
ネコ原理
ネコのライフスタイル

横尾さんはネコが大好きで、ネコと話をし、ネコの気持ちを読み、誰にも媚びず感覚だけで生きているネコをアーティストの理想の姿と見ています。この点ネコ好きの吾郎さんも共感するところが多い様で、深く頷きながら合槌を打っていました。

幼少期
幼少期に味わった土俗的な感覚を排除しながら前進してきた。

ライフスタイルの中のアート
アトリエの中で絵を描くだけでなく、公開制作もする。ギャラリーの中でギャラリーの想念を受けながら制作した方がより集中できる。

これからの横尾忠則
今まで吸収してきた事を吐き出すことで新しいものに変化させていく。

この3つの答えは少し意外な気がしました。私は横尾さんの作品からは日本の土着的なにおいを感じるし、横尾さん自身からは孤高な感じを受けていたからです。横尾さんのイメージが少し変わった気がしました。

最後に吾郎さんは横尾さんに忘文を書いて下さるようお願いしました。横尾さんの描いた言葉は

「我が道を行く。」

シンプルで力強い言葉でした。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)