FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › 忘文~Beautiful Season 1/11
2010-01-11 (Mon)  08:44

忘文~Beautiful Season 1/11

今日からリニューアルした忘文。第一回は画家の横尾忠則さんがゲストです。

机の無い部屋で向かい合いに椅子に座る吾郎と横尾さん。クラシックな「Art Camera」で吾郎が横尾さんを撮ると、画面に色々なテーマが映し出されます。

芸術のテーマ
芸術の源流
幼児性
芸術家の本能
最新の作品
アート制作の目的
画家宣言
絵を描く快感
2010年の横尾流アート

これらについて吾郎が横尾さんに質問していきました。
横尾さんの答えから浮かんできたのは、横尾さんが子供の頃に味わった感覚や本能を大事にしてそこから自分の作品を生み出している事です。横尾さんの代表作、Y字路のシリーズは子供の頃よく行った模型屋さんのあった場所を大人になって訪ねた時インスピレーションを得たそうです。「10代は創造の宝庫」とおっしゃる横尾さんはいつまでも子供の心を持ち続けそこから創造のエネルギーを得ているようでした。
「芸術家の本能」について話している時横尾さんが、「稲垣さんのお仕事でもそう(本能が大事)でしょう?」と尋ね、それに対して吾郎が「そうですね。特に僕らの場合は人の本能を揺さぶるのが仕事ですね。」と答えていたのが印象的でした。

来週は横尾忠則さんの【ライフ編】です。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可