FC2ブログ

締めた様な締めない様な (スマスマ 12/14)

  • 2009/12/15(火) 19:33:38

放送が終わってから気付きました、これが実質的に今年最後のスマスマだという事に。
これで締めくくれたかどうかは別として、盛り沢山な内容でした。

最初は後輩君の主演映画とコラボのスマシプトリオのコント。事務所的に後輩を応援・育成する立場になったんだなぁと思うと同時に、スマさん自身もこれからどんどん挑戦する事があるだろうに、と少々複雑な思いで見ていました。なのでコントの内容は全然覚えていません(しかも録画もしていない)。とにかくスマシプトリオ、お疲れ様。

今回のビストロ、私は楽しみにしていました。ゲストは「ミヤネ屋」の宮根誠司さん。「ミヤネ屋」は最近時々見るようになり面白いです。
宮根さんはさすがにトークのプロ。特に誰を贔屓するのでもなく全体に目配りしながら、関西人ならではの面白い話を広げてくれました。宮根さんが琵琶湖に行った時近所のおばちゃんが「ここのマンションを木村くんが買った」と教えてくれた、と言うのを聞いて、前日の「さんスマ」でも同じ話が出たので笑ってしまいました。
「東京では僕の名前がミヤネヤだと思われているんですよ」との宮根さんの言葉に、「僕も少し・・・」と合槌を打った吾郎。そういえば私の母も同じ勘違いをしていました。母はさすがに落語家だとは思っていませんでしたが。
今日の料理はお好み焼き対決。ロールカツを入れたお好み焼きを作ったキムゴロペアの勝ち。御褒美のロールケーキはきっと美味しかったでしょうね。

「質疑ベタ夫3兄弟」。今回はレッドシアターの芸人さん達に、おかしな質問をぶつけていました。相手の人数が多かったのでちょっと散漫な感じがしましたが、このコントは面白いので、もっと色々なパターンで続けて欲しいです。

平子理沙さんゲストのトーク。色々ありましたが、これがこの企画の最後です。このコーナー、MCが吾郎だったのでそれを楽しみにしていましたが、思いがけずそれ以上の萌えを提供してくれました。それは平子さんのヌード写真集に首を突っ込んでワチャワチャと群れる5スマ!それを見るだけで私の頬は緩みました。もし会社のお昼休みに30過ぎのオッサン達が同じ事をしていたら顰蹙モノですが、スマさんたちなら許せます。やはり美しい男たちはトクですね。
(尚、この発言に対する抗議は一切受け付けません。)

歌のコーナーはとても良かったです。イントロのつよぽんと木村くんのソロダンスがカッコ良くて、やはり踊るスマは最高!と思いました。西野カナさんと吾郎のデュエットパートも耳に心地よく、聞きごたえがありました。前日の「さんスマ」と比べると、やはり「スマスマ」の方がSMAPの見せ方をまだ分かっていると思います。
だから、来年は頑張れ、スマスマスタッフ!

でその来年1回目のビストロですが,迎賓館ですか、学食ですか?(爆)


今日の「ミヤネ屋」で宮根さんがビストロに出た話をしていました。とはいっても吾郎とのエピは全然無くて、木村くんが「僕はミヤネ屋ファミリーに入りたいです」と言ってくれた、という話で終始していました。宮根さんは随分緊張していたそうです。確かに、木村くんのこの発言に対して宮根さんは反応しなかったですからね。スタジオのコメンテーターの皆さんは「(この時)いいですよ、と言えば良かったのに」「確かにその口で言いましたね!と念を押せば良かったのに」総突っ込みを入れていました。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する