FC2ブログ

忘文 10/25

「間もなく嫁ぐ娘へ 母から愛の忘文」
お母さんから娘へ、愛にあふれたお手紙です。高校の時一年間アメリカへ留学した娘の精神力を誇りに思い、一緒に子育てして来た夫へ敬意を払い、「子育てをしっかりする事が出来ました」と言い切れる自信。素晴らしいと思います。その言葉が本当なのはこの娘さんが素直で前向きな事からも分かります。
私の娘も数年後に結婚するかも知れませんが、その時こんな素晴らしい言葉を娘に送れるか、私には自信がありません(苦笑)。

「やっぱりおおかみ」 佐々木マキ 作・絵
なかまが欲しいのにひとりぼっちのおおかみ。なかまのいる他の動物達を羨ましく思いながらも、「おれはおおかみだからな」と思い直す。「け」と一言言う事で気持ちがほっとした、という結末に共感しました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)