FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › TSUYOSHI › 「任侠ヘルパー」 #7
2009-08-21 (Fri)  08:16

「任侠ヘルパー」 #7

うっかり居眠りしてしまい目が覚めたのが10時35分。「しまった、見逃した」と思いましたが、バレーボールの延長で15分遅れで始まったので、なんとかストーリーにはついていけました(録画していないので最初の20分は見ていません。)。

今回は独身の一人娘が母の介護に疲れ、精神的に追い込まれていく物語。私も一人娘なので、他人ごとではないと引き込まれて見ました。
母と娘ってとても厄介な関係で、お互いに一番甘えられる代わりに、一番ぶつかってしまうんですよね。このお母さんも心の中では娘に感謝しているのですが、親子だから態度や言葉で表さなくても娘に伝わっているだろう、と甘く考えていたのでしょう。でも娘は自分の生活を全部母の介護の為に使っても、感謝もされず不平を言われたらたまりませんよね。この生活がいつまで続くか分からないし、いつか親の介護が終わってもその時自分の人生がどうなっているか想像もできないし、あまりに辛いので練炭と睡眠薬を自分の部屋に隠し持つようになったのでしょう。
幸い私の母は今元気でいてくれますが、もし寝たきりになったらきっとあんな感じになるだろうな、と苦笑しながら見ました(こんなこと考えるなんて、私も悪い娘ですね)。そして私も将来は私の一人娘に迷惑を掛けないようにしなければ、と思いました。先ずは健康第一!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可