FC2ブログ

「任侠ヘルパー」 #5

吾郎ファン的には殿祭りモードですが、昨日の「任侠ヘルパー」も良かったです、というか昨日初めて泣きました。
彦一と母の再開の物語で、彦一の過去と母への愛憎が明らかになりました。自分が母を憎むのはそれだけ愛が強いからだと気付き、母の今の夫に「ありがとうございます、オフクロを支えてくれて」と感謝出来た彦一は、これから周りの人との接し方も変わりそうな気がします。
そしてあの女社長(役名を覚えてない・汗)は若年性認知症を発症してしまい・・・。そういえば第2話あたりから幾つか伏線はありました。まだ子供も幼く、多くの社員を抱えた彼女の病が進行したらどうなってしまうのか?心配です。

彦一の母役は倍賞美津子さんでした。倍賞さんといえば吾郎ファンにとって伝説のドラマ「嘘でもいいから」で吾郎演じる文也のお母さん役だった方。とにかくカッコいいキャラクターでした。倍賞さんも吾郎も左利きなので、二人の親子役はピッタリはまっていたと思います。昨日も左手で野菜を切るカットがあって、懐かしかったです。確か木村くんとは「ギフト」で共演したと思うので、スマとは結構共演なさっていますね。素敵な女優さんです。

そして忘れてならないのが、やっとエンドロールが出来たという事。つまり昨日初めてセリフの被らない「そっと きゅっと」が聴けたのです上
ちょっと変わったカッコいい映像なので、来週は録画しようと思います。


今日は東京へ出かけ、帰りにお茶の水から神田まで歩いて、2件のケータイ屋さんでスマが表紙のSBカタログをせしめて来ました。
今週末のオフ会に持参致しますグー!


拍手ありがとうございます
以下お返事

>aさん
お久しぶりです。本当に楽しみですね。時代劇で暴君の役、役者として新しい境地を開いてくれると思うとワクワクします。
一緒に盛り上げていきましょうね♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)