FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › TSUYOSHI › 「任侠ヘルパー」 #3
2009-07-24 (Fri)  01:00

「任侠ヘルパー」 #3

今回は今までで一番面白かったです。何より脚本が良かったOK。介護のストレスでおばあさんを虐待していた孫がクスリの密売までしていたとは!極道の世界の話とヘルパーの世界の話が最後にぴったり噛み合った時には「やられた!」とゾクゾクしました。
今回は彦一は脇役で、主人公は黒木メイサさん演じるりこちゃんでした。虐待されているらしいおばあさんの家を毎晩訪ねて徐々に仲良くなっていく所では女らしい優しさを、最後クスリの密売をしていた孫を締め上げる所では凛としたカッコよさを上手く演じていたと思います。細身の黒スーツがまた良く似合う。「自首しろ。罪を償ってばあさんの所へ帰れ。」というりこ姐のセリフにはしびれました。でも現実はそんなに簡単では無くて、介護施設に入れられたおばあさんは孫がいなくなったショックの為認知症が進んでしまいました。切ないですよね。
登場人物の背景も徐々に明らかになりそうです。彦一と母の関係、りこ姐と父の関係にも注目したいです。

それから主題歌「そっと きゅっと」 ですが今日は割と良く聞こえました音符。セリフが少なかったからでしょうか。徐々に聞かせていく作戦ですかね?


拍手ありがとうございます
以下お返事


>cさん
GMFL、どうしたらいいのでしょう。整形企画は手術の説明が気持ち悪くて、起きて見ていても良い気分になれないので寝てしまうのも手かも知れません、ファンとしては悲しいですが。 やはり感想を送るしかないですね。「オーナーは皆既日食のダイアモンドリングの様に美しかったです」・・・勢いで書いてしまいましたが、読み返すと自分でも意味が分かりません(苦笑)。TVで色々な場所の日食が見られたのは嬉しかったですね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可