FC2ブログ

恐れ多くて嬉しくて

今日本屋さんでチェックしたのは「日経エンタテインメント」。綴じ込み別冊の「上半期エンタ!data book」を何気なくパラパラ見ていたら突然吾郎の写真が目に飛び込んできてビックリ。よく見ると映画のページに「稲垣吾郎 オススメ映画ランキング」と題して「月イチゴロー」の上半期のランキングが表になって載っているではないですか!
しかもその下を見ると、蓮實重彦さんとおすぎさんのオススメ映画の表も出ています。蓮實さんは東大総長を務めた事もある著名な文芸評論家で、そんな方の上に吾郎が来るなんて!ページのレイアウトの都合なんでしょうが恐れ多くなってしまいました。でも同時に嬉しくて、思わずニヤケそうになるのを必死にこらえました。
蓮實さんも吾郎も「チェンジリング」を評価していて、それも嬉しかったです。
スポンサーサイト



コメント

すごい~^^

いい事聞きましたので、ぜひ次回本屋にて見てみたいと思います。
なんかいよいよ本当に映画評論家になってきた・・ちょっとだけ複雑(苦笑)

No title

はちミツさん、素敵な情報ありがとうございます!
わたしは吾郎が映画に出てくれるなら(ここが重要)映画評論家と言われようがどんな形でも話題に乗ることは歓迎です。
早く本屋さんに行って見てきたいです。

コメント有難うございます

>mikikoさん
是非本屋さんで見て下さい。吾郎の映画評ってファンが思っている以上に評価されているのかもしれませんね。でも嬉しい半面複雑な気持ちにもなります。ここらで役者としての実力もガツンと示して欲しいですね。そちらの方のお知らせももうそろそろ聞きたいです。

>流星さん
そう、吾郎がちゃんと映画に出てくれるなら、映画評論家のお仕事も歓迎ですよね。他の雑誌や新聞の映画評と比較しているので面白いです。読んでみて下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)