FC2ブログ

「追いつけそうで追いつけない存在」

吾郎にとってSMAPとはそういうものなのか・・・。それならこれからもずっと追い続けて下さいなBrilliant

今日は「ポポロ」と「myojo」をチェック。とりあえず「ポポロ」だけお持ち帰りしました。記事タイトルは「ポポロ」の中での吾郎の言葉です。
今回はちょっとすまし顔の写真で、20歳の頃のクールビューティー吾郎に撃沈した私には大好きなショットですうふ
本当は「myojo」の写真の方がよりクールな感じで好みなのですが、何しろ買うのに勇気が要る。本屋さんのレジに持っていくのは何とか出来ますが、家に持って帰ってからが問題です。記事を切り取った後の「myojo」をどうやって捨てるか。家族に見られたら何と言われるか・・・汗あせ。等々考えて買うのをためらってしまったのです。
雨の日は紙が湿ってしまうので本はなるべく買わないのですが、この梅雨時はそうも言っていられません。でも今日は午後から晴れてきたので、安心して雑誌を買えましたニコッ♪

それからこのブログでも取り上げた新国立劇場の芸術監督問題の記事が出ていたので「週刊朝日」を立ち読み(苦笑)。監督の人事については色々複雑な背景がありそうです。初めて知ったのですが新国立劇場の理事長は元文科大臣なんですね。その新国立劇場の公演で主演するなんて、吾郎ってスゴイと思いました(←結局それかい!)


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)