FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 映画 雑誌 › 祝!キネマ旬報ベストテン・・・も世界。
2020-02-09 (Sun)  23:40

祝!キネマ旬報ベストテン・・・も世界。

昨日「キネマ旬報」を買ってきました。「第93回キネマ旬報ベストテン」の記事を読むためです。

皆さんご存じでしょうが、吾郎、慎吾、剛の映画での頑張りが反映された嬉しい結果になっています。

【半世界】
日本映画ベストテン第2位
読者選出日本映画ベストテン第1位
助演女優賞・池脇千鶴
日本映画脚本賞/読者選出日本映画監督賞・阪本順治

【凪待ち】
読者選出日本映画ベストテン第2位
日本映画監督賞・白石和彌

【台風家族】
読者選出日本映画ベストテン第7位

今回吾郎主演の「半世界」と慎吾主演の「凪待ち」が大変高い評価を受けました。
私が特に嬉しかったのは「半世界」が日本映画ベストテンの第2位に選ばれたことです。沢山の映画を観てきた映画評論家や記者の方々が褒めてくださったのは名誉なことです。
更に選者の中で北小路隆志さんと山根貞男さんは主演男優賞に吾郎を推してくださいました。ありがとうございます。
脚本賞を受賞した素晴らしい作品に吾郎が出会えたことに改めて感謝しています。
池脇千鶴さん、助演女優賞おめでとうございます。葬儀のシーンの「雨、やみますかね」の台詞は何回聞いても心にずん、と響きます。これからもずっと初乃ちゃんを応援させてください。

本誌には阪本監督のインタビューが載っていてそこに嬉しい言葉がありました。

「(前略)稲垣君は、以前組んだ香取慎吾君もそうだけど、長年、エンターテインメントの最前線で淡々と歌を覚え、ダンスを覚えてきた。その彼らに職人というポジションを与えるのは不思議じゃないという思いはありました。流す汗は一緒だろうと」

実はtwitterやネットでのレビューの中に「ジャニーズ(アイドル)を辞めていい役者になった」というような感想を見かけて、褒めてもらうのは嬉しいのですが同時に違和感を覚えていたのです。SMAPの頃からずっと積み重ねてきたものがあって今があるのですから。その点阪本監督はSMAP時代からの蓄積をきちんと認めてくださったので有難いです。
阪本監督、改めて脚本賞おめでとうございます。


・・・そしてこの「半世界」の世界はまだここでは終わりません。ロンドンやデュッセルドルフの日本映画祭など海外でも上映されているようです。私の知らない世界の人々に私の大好きな映画を見てもらえる、と考えるとワクワクします。
一人でも多くの方が「半世界」を見てくれて何らかのメッセージを受け取ってくれれば、と願います。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-08

Comment







管理者にだけ表示を許可