FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 映画 › 祝!高崎映画祭最優秀主演男優賞受賞
2020-01-18 (Sat)  08:34

祝!高崎映画祭最優秀主演男優賞受賞

本当に嬉しいニュースです。このニュースを長い間待っていました。

第三十四回高崎映画賞の受賞者が15日発表され
最優秀主演男優賞に吾郎が選ばれました
おめでとうございます

高崎映画祭公式サイトは こちら
過去の受賞者を調べてみたらそうそうたる顔ぶれで該当者のない年もあり、厳格に選ばれているのだと感じます。
そんな中吾郎が選ばれたのは本当に名誉なことです。

受賞理由
気がつけば父の仕事を継ぎ、地元の後輩と結婚し夫となり、自然と父親となった男・紘の人物像が、とても日常的なアイコンである事に目をみはる。日々を識実に積み重ねた落ち着きは、ともすればいろんなことを上手くかわす器用さを身につけた事にも繋がっている。そんな男が、世の荒波に揉まれた友との再会により変化していく。若かりし頃の熱情や可能性を手繰り寄せるように自己や他者、そして息子と向き合う男の刹那が、胸に迫る。アンニュイでおぼつかない大人の成長を、ゆるやかに柔らかく体現し、多くの共感と支持を得た。

(高崎新聞の元記事は こちら )

この受賞理由を何度も何度も読みました。
「アンニュイでおぼつかない大人の成長を、ゆるやかに柔らかく体現し、多くの共感と支持を得た。」
吾郎は元々こういう表現力を持った役者だと思っていたので、やっと認められたという感じです。
私の記憶が確かなら、吾郎が主演男優賞を受賞するのはこれが初めてだと思います。「十三人の刺客」で毎日映画コンクールの男優助演賞を受賞して9年、名作「半世界」で待ちに待った栄誉を手にしました。本当に嬉しいです。

また「半世界」からは渋川清彦さんが最優秀助演男優賞を、杉田雷麟くんが新進男優賞を受賞しました。こちらもおめでとうございます!

もちろん作品あっての最優秀主演男優賞ですから、吾郎が「半世界」という作品に出会えたことに何よりも感謝しています。素晴らしい作品の中で吾郎が素晴らしい演技をし、映画という形で長く残る。とても幸せなことですよね。
そして受賞以上に嬉しいのは、封切から1年近く経つ今でも「半世界」が日本のどこかの映画館で上映されていることです。ちなみに23日(木)までは京都みなみ会館で上映中です(詳しいスケジュールは こちら)。

皆さんもう何度もご覧になって円盤も持っていらっしゃると思いますが、もしお近くの映画館で上映されることになったら、応援のつもりでもう一度映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。大きなスクリーンで観る紘さんはやはり最高ですよね


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-18

Comment







管理者にだけ表示を許可