FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › GORO › 3人が走る12月
2019-12-10 (Tue)  14:10

3人が走る12月

録画した「NHK俳句」を観ました。NHKらしい落ち着いた番組に吾郎が入ると適度に(ここ重要)華やかになって俳句がより身近に感じられるので不思議な感じでした。選者の長嶋有さんも司会の岸本葉子さんもとても楽しそうに番組を進めていて良かったです。

助手席の ポインセチアが 急かす帰路

「ポインセチア」というお題で吾郎が詠んだ句。簡潔で絵がはっきり頭に浮かぶ句ですね。長嶋先生からは「助手席」とあれば「帰路」だと分かるので「急かす夜」にした方が良い、というアドヴァイスがありましたが、初めて詠んだとは思えないほど綺麗な句でした。
「ポインセチア」から吾郎がイメージするものを図に整理し、そこから長嶋先生が詠んだ句

地下明るし 靴音で ポインセチア咲く

はおしゃれな感じがしました。

それから投稿された入選作について長嶋先生と吾郎がコメントをしていきましたが、吾郎が出しゃばらず遠慮しすぎず素直に自分の感想を言っていたのが流石でした。「ゴロデラ」でゲストの作家の皆さんとちょうど良い距離感を取ってきた吾郎のセンスが生きていましたね。
私個人としては「ポインセチア 父の日記を 開く母」という句についての解釈が吾郎と一緒だったのが嬉しかったです。お父さんの命日にお母さんが日記を開いて読んでいる、という風に私には感じられたので。

俳句の魅力を掘り下げる番組で吾郎の魅力も掘り下げられた気がします。これこそwin-winの関係ではないでしょうか。
NHKさんには番組の感想とまたゲストに呼んでくださるようお願いを出してきます。


「NHK俳句」をじっくり反芻したいところですが、次々と嬉しいお知らせが入ってきて息をつく間もありません。twitterでは既に出回っていた情報ですが、今日公式に発表されました。

1月2日(木) 17:55~21:00 テレ東系 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?行くぞ!令和最初のお正月は超パワスポ“伊勢神宮”!関宿から松阪、鳥羽、志摩おめでたスポット巡る158キロ!ですがひぇ~吾郎ちゃんにつよぽんも慎吾ちゃんもハチャメチャすぎてヤバイよヤバイよ!新春3時間SP」

あまりに長いタイトルなので番組HPからコピペしました(苦笑)。番組内容はタイトルで説明されているので付け足すことはありませんが(←をいをい)、お正月から吾郎・剛・慎吾の3人を地上波の番組でたっぷり観られるのは本当に嬉しいです。しかも伊勢神宮はお正月に相応しい縁起の良い場所ですし、志摩は吾郎主演映画「半世界」のロケ地にも近いですし、色々な意味でヤバいよヤバいよ!・・・いえ期待できそうです。

詳しくは 新しい地図topics
および  テレ東からのお知らせ
をご覧下さい。


それにしても、吾郎達が出演するTV番組についてこんなに頻繁にブログを更新するのは何年ぶりでしょう・・・。文章からは伝わりにくいでしょうが、私は今嬉し泣きをしています!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-10

Comment







管理者にだけ表示を許可