FC2ブログ

今年も本当にありがとう (「ななにー」 12/1)

  • 2019/12/07(土) 08:00:03

早いものでななにーも今年最後。大運動会にインテリゴロウにBistro J_Oでディナーを堪能しながら今年一年の振り返り、と盛り沢山な内容でした。

最初はななにー大運動会。「スマスマ大運動会」や「72時間ホンネテレビ運動会」を彷彿とさせる楽しさでした。一種目目の50m走 では吾郎の走り方にtwitterの実況ツイートが集中しました。
「吾郎ちゃんの走り方が変」
「この走り方でこれだけ速いのは逆にすごい」
「正しいフォームを習ったら絶対速くなる」
等々。僅差でゴールしたのは3人とも本気だったからですよね。最後剛に抜かれて惜しくも2位だった吾郎は本当に悔しがっていましたから。 
大玉転がしでは吾郎チームが冷静なチームワークぶりを発揮して1位を取る一方、慎吾チームはキャプテン慎吾がボケて盛り上げてくれました。1000人の観覧の皆さんの前で歌った「雨あがりのステップ」と「72かのナニかの何」もとても楽しそうでした。 こんな楽しい光景が来年もたくさん見られますように、と思いました。 
優勝は吾郎チームでしたが、吾郎キャプテンは「チームに恵まれました」と至って謙虚。素敵ですね。
各チームに参加して全力を出してくださった皆さん、山村紅葉大会委員長、レポーターのMattさん、司会の安藤さん、ありがとうございます。

インテリゴロウのゲストは箕輪厚介さん。ベストセラーを次々に世に送り出している話題の編集者の方です。編集者というと作家を陰で支える黒子のようなイメージを持っていましたが、箕輪さんは自分の個性をしっかり出す方のように見えました。本を出すことに情熱を持っていることは伝わりましたが、
「本業が上手くいかないのに副業をやってどうするんだって話ですよ」
「格差が拡大していくこれからの社会では収入で幸せを掴むよりも熱中できる何かを持てるかが大事」
という言葉に私は矛盾を感じてしまってちょっとモヤモヤしてしまいました。

移動中のバスの中では「ななにーニュース」。3人のトークが弾む大好きなコーナーです。パラフェスや慎吾のニューアルバム、吾郎の「不可避研究中」などの月例報告(?)の他、3人のこの一年のお仕事の振り返りもありました。
今年の1月はまだ吾郎の舞台「No.9」をやっていたのに驚きました。そして吾郎の「半世界」慎吾の「凪待ち」剛の「台風家族」と3人の主演映画が公開されてとても嬉しかったです。その他慎吾の個展、剛のはっぴょう会、吾郎のBISTROと3人の活動が多方面に広がった年でもありました。
来年は「クソ野郎」の映画第2弾がありそうですし、何より東京パラリンピックがあります。来年の3人にも大いに期待しています。

バスが着いたのは銀座。そう、Bistro J_Oです。そこでキャイーンのお二人とみちょぱが合流。吾郎がCAFEを案内し、Bistroで実際のお料理を頂きながら「ななにー」の一年を振り返りました。
私は今年の「ななにー」の中では元日ライブの印象が強くて他があまり思い出せなかったのですが(ごめんなさい!)夏休み企画は良かったですね。吾郎はモノマネ企画が面白かったと言っていました。
それにしても夜23時過ぎに次々とご馳走が登場するのは美味しそうですが辛い。私はまだ行ったことがないBISTRO_J_Oへの思いを膨らませていました。来年は必ず行くぞ!!

年末に改めて思うのですが、この「ななにー」が3人の活動のベースになっているのは有難いことです。来年は3人が地上波に出る機会が増えるかも知れませんが、これからも「ななにー」が楽しく続く様に願っています。

今年も本当にありがとう。来年もよろしく。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する