FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 新しい地図 › 七夕ななにー感想
2019-07-16 (Tue)  07:54

七夕ななにー感想

無料視聴期間が終わってしまって今更なのですが、簡単に感想を。

今月も楽しかったです!

浴衣で始まりパジャマで終わってとても目の保養になりました。
恒例のマネキンチャレンジがだんだんマネキンでなくなってきて、つい動いてしまい、「やっちゃった」という顔をした吾郎がとても可愛かったり。
梅沢富美男さんとのディナーでは「『梅ゴローぶらり旅』は視聴率も良くて続くかと思ったら終わっちゃったのよ」というお話が梅沢さんから聞けたり。
「七夕の願い叶えます」コーナーの美容師彦星では、吾郎の切り方がためらいなく手早かったのがカッコよくて惚れ直したり(最後の仕上げも考えてあまり切りすぎなかったのも配慮があって大人ですよね)。
どのコーナーも面白かったのですが、今回一番の注目はもちろん…

インテリゴロウ。「ゴロウ・デラックス」で培ったインタビュー力が遺憾なく発揮されて、とても見応えがありました。「凪待ち」の白石和彌監督への質問で特に良かったのは「馴れない役を任せる不安は?」。これは役者ならではの発想だと思いました。白石監督が慎吾を信頼してくださったのが分かって嬉しくまた羨ましく感じました。
これから色々なゲストの方を招いて続けて欲しいです。
今回オープニングから吾郎がご機嫌で声が弾んでいるように感じたのですが、もしかしたらこの「インテリゴロウ」があったからかな?と思いました。

番組最後のパジャマトークは3人と共演経験のある役者さんを招いてのトーク。満島真之介くんがあんなにテンション高くマシンガントークする方だとは思っていなかったので大笑いしました。3人とも役者の体験談を色々聞かせてくれて楽しかったです。出来れば吾郎の「濡れ場出身」から話を広げて欲しかったのですがCMに入ってしまい残念でした。

ファンにとっては楽しい企画が目白押しでしたが、視聴数が今までで最低だったのが気になります。ファンが喜ぶ企画だけでなく人狼とかモノマネとか一般受けするコーナーも必要なのかも知れない、とついつい制作陣目線に…。
しっかり応援していきたいです。


話題は変わりますが、吾郎のブログが更新されました。

「大切なのは目を閉じて心で想うこと」

これは「祈る」ということですね。大事な言葉なので心に刻んでおきます。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-16

Comment







管理者にだけ表示を許可