FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 新しい地図 › 幸せの三重奏 (「日経エンターテインメント!」)
2019-06-05 (Wed)  13:30

幸せの三重奏 (「日経エンターテインメント!」)

「日経エンターテインメント!」を読みました。本を閉じて「ふぅ~」と大きく息をして、まず感じたのが
幸せの三重奏
です。

彼らが存在してくれる幸せ、彼らを好きになった幸せ、そして彼らとファンが今の時代に生きている幸せ。そのどれか一つが欠けてもこの記事は読めなかったでしょう。

本当に不思議で素敵な人たちです。「それぞれ考えていることは違う」(慎吾)と言っても、アイドルについて仕事についての考えの核(軸)は基本同じだと思います。3人とも「ファンの皆さんから求められるから自分たちはやっていける」と言っています。なおかつファンや周りの思惑に振り回されること無く、自分の信念や好きなことを貫く。そのバランスが絶妙です。だから彼らのSNSは炎上しないのだと思います。
そして「人気は欲しい」と素直に言えるところも彼らの魅力ですね。「”人気”は”人の気”と書きますけど僕らは人の気に動かされていると思うので」(剛)。現状に満足しないで前に進み続ける姿勢がカッコイイです。

そんな彼らを好きになれた自分がちょっぴり誇らしくなるインタビューです。そして地上波テレビだけで無くネットや有料テレビのある今の時代に生きていて、彼らもファンも良かったと心から思います。
「実は時代の先を行っていたのは僕らじゃなく、ファンの皆さんなんじゃないかな。僕らのファンって「ずっと応援する」スタンスでいてくださるんですよ。(中略)なんかそういう、ミーハーじゃないファンの皆さんとの出会いに恵まれたと思います。」(吾郎)なんて言われたらファン冥利につきるじゃないですか!これからも応援しますよ!

とりあえずP.90のアンケートには必ず答えます。反響が人気のバロメータですものね。

あ、それからP.89の「表紙の人」と「編集後記」も必読です。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-05

Comment







管理者にだけ表示を許可