FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 映画 › 世界に広がる「半世界」
2019-05-09 (Thu)  23:15

世界に広がる「半世界」

この映画の良さが炭火のようにじわじわと海を越えて伝わっていくようです。
「半世界」が海外の映画祭に参加することが決まっています。嬉しいですね。

【第15回ニッポン・シネマ・アウォード】
ドイツ・フランクフルトで開かれる日本映画のコンペティションにノミネートされています。「半世界」にとってはこれがヨーロッパプレミアになります。16作品の中から観客投票で受賞作が選ばれます。授賞式は6.月2日です。
ニッポン・シネマ・アウォードHP(英語)はこちら

【第4回トロント・ジャパニーズ・フィルム・フェスティバル】
「トロント日本映画祭(トロントJFF)では日本で観客や映画評論家から高い評価を得た作品、また海外の映画祭や日本アカデミー賞などで受賞するなど、話題の作品を上映します。殆どの作品は北米、カナダあるいはトロントプレミアとなります。」(映画祭HPより)
上映は6月8日(現地時間)です。ちなみにオープニング上映作品(6月6日)は木村くん主演の「マスカレード・ホテル」です。
「半世界」紹介ページはこちら
トロント日本映画祭の紹介はこちら

それから、「半世界」は先月行われた北京国際映画祭でも「天壇賞」(コンペティション部門)にノミネートされました。残念ながら受賞はなりませんでしたが、出席した阪本監督は帰国後のトークショーで、吾郎が主演男優賞の最後の2人にまで残っていたと話されたそうです。惜しかったですね。でも中国の方にも強い印象を与えられたのではないでしょうか。

アジア、ヨーロッパ、北米と徐々に広がる「半世界」。是非全世界に見て欲しいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-09

Comment







管理者にだけ表示を許可