FC2ブログ

言葉の力

映画「半世界」の公開まで約1ヶ月となり、吾郎の新聞・雑誌への露出が増えています。
それらからは吾郎の気持ちがまっすぐに伝わってきます。今までも比較的ざっくばらんに話をする人だと思っていましたが、最近特に

「え、そうだったの?」
「そんな風に思っていたの?」

と驚かされることが増えてきました。

例えば1月5日付け朝日新聞夕刊の「地図を広げて」。最後の一節に胸を突かれました。長年映画批評の仕事をしながら

「本当は自分がやりたいのに」

と思っていた、というあの一節です。
自身が役者でありながら他の役者さんや監督さんの作品について語る事の危うさを心配するファンの声は、当時からありました。しかしそれ以上に吾郎は「自分ならこうするのに」と思いながら映画について語っていたのだと、今更ながら気づかされたのです。
同年代の役者さんに比べて出演作品数が少ないのでたくさんの作品に出たいと考えているそうですし、今の吾郎はパワー全開で役者のお仕事に向かっているのだと思います。「No.9 -不滅の旋律-」で見せたあの熱量も吾郎のその思いから来ているのですね。間もなく始まる久留米公演でもその思いを全開にしてくれると思います。

そして今の吾郎は自分の思いを言葉にすることが出来る。これは大きな強みだと思います。誤解を恐れず伝えたいことを伝える姿勢は吾郎の魅力の一つでしょう。先日のななにーの古舘伊知郎さんとのディナーで「リセットされてしまった」と発言した事も含め、吾郎は自分の言葉の力を信じているように感じています。
周りの状況が変わって吾郎の発言が率直になっているのか、率直に発言することで吾郎が周りの状況を変えようとしているのかは分かりません。しかし吾郎の言葉の力に希望を感じて最近段々明るい気持ちになってきています。


そして、これから雑誌への露出がもっと増えます。 新しい地図topics の情報をまとめると(1/7現在)

現在発売中 「CREA」
1/10 (木) サントリーホール情報誌 「Hibiki」 Vol.6
1/12 (土) 「TV fan CROSS」 (東京BTHインタビュー)
1/19 (土) 「FIGARO japon」
1/23 (水) 「GINGER」 (「センスのいい人」の正体)
2/7 (木) 「In red」
       「日経WOMAN」

もう2月の発売予定まで出ていますよ・・・(汗)。
しっかりついて行かないといけませんね!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
GORO | コメント(0) | 2019/01/07 23:15
コメント

管理者のみに表示