FC2ブログ

還ります

気がつけば2018年もあと2週間。今年は本当にあっという間に過ぎていきました。
私の現場は今週末(23日)の「No.9」観劇が締めくくりになると思います。
今年は1年を通じて色々楽しいことがあって、その点では幸せでした。吾郎も剛も慎吾もよく頑張ってくれて感謝です。
でも、私の中では何かちぐはぐな感覚があるのも事実です。

こんな事を感じたのは一つ前の記事、ゴロデラのレポを書いていた時です。ゲストの木村泰司さんが2014年12月にも出演されたので、当時自分がどんな記事を書いたのか読み返してみました。
自分のブログを読んでみて、今より自由に伸び伸びと書いていたのにちょっと驚きました。書きたいことを全部書いていたわけではないのですが構えたところがあまりない。楽しく書いていたのが文章から感じられたのです。
この3年の間に色々なことがありすぎて、知らず知らずのうちに肩に力が入ってしまったのでしょう。「~ねばならない」という思いが自分の中に出来て、それが文章にも出てしまったのかもしれません。

当ブログも10月で10年を迎えこれからどうしようと思っていたのですが、もう一度肩の力を抜いて形にとらわれず書いてみようという気持ちになりました。
色々なことが一巡して、原点に「還る」時期が来たように思います。

ということで、今後ともよろしくお願いします。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2018/12/18 23:19
コメント

管理者のみに表示