FC2ブログ

ななにー in Paris (10/7)

おはようございます。
今週と来週はゴロデラがお休み。Abemaビデオで10月のななにーを観て寂しさを紛らわせています。
いや、寂しさを紛らわせる、なんて言い方をしたら失礼ですね。オープニングの長嶋一茂さんとの公園での靴飛ばしから、最後のななにー in Parisまでスペシャル感満載でしたから。

「吾郎と剛のパリ二人旅」にはお腹を抱えて笑いました。我が儘吾郎を振り回す自由な剛はすごい!(笑)常にテンション高くハプニングも楽しんでしまうパワーは見習いたいです。吾郎もオルセー美術館で念願のピカソが観られて良かったですね。二人がパリを満喫する姿を見てこちらも幸せな気分になりました。

「新しい地図」発足からちょうど1年。3人揃ってパリでお祝いできるのは本当に素晴らしかったですね。フォーマルウェアでバシッと決めた3人がエッフェル塔をバックにこの1年を振り返るトークコーナーには何かこう、グッとくるものがありました。3人も感無量という顔をしていましたね。
「ゼロからのスタートだと思っていた。でもゼロじゃ無かった。」という慎吾の言葉に頷きました。彼らがSMAPとして積み上げてきた実績、蓄えた実力、スタッフとの信頼関係、そしてファンの応援。それらが今彼らの背中を押しているのだと思います。
「新しい地図はグループじゃ無い。一人一人なんだけど一人一人じゃ無い。」という剛の言葉も嬉しかったです。グループをいう枠を超えて多彩な活動していって欲しいです。
そして「72時間ホンネテレビ」でのあの涙について吾郎は「出来れば消去したい」と言いながらも、「あれで素っ裸になれたというか、自分の中で何かが剥がれたのかも知れない。」と振り返りました。最近は特に肩の力が抜けて今まで以上に魅力が増している感じがします。
「俺たちまだ本気出してないよね。まだまだだね。」と慎吾。これからも応援していくので彼らと一緒に新しい世界を見たいです。

Abemaビデオの見直し視聴は明日まで。また観たい!という方はお急ぎ下さい。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト
新しい地図 | コメント(0) | 2018/10/12 09:20
コメント

管理者のみに表示