FC2ブログ

十年一昔、そして感謝

昨日のレッドカーペットの興奮がまだ冷めません。前事務所から独立した一年前はこんなに早くこんな華やかな場に立てるとは想像付きませんでした。本当に応援しがいのある人です。
それから現在発売中の「TV Life」には「東京BTH」のイケメン3人衆のイケメングラビアが、「Number」にはパラスイマーと吾郎の対談が載っています。こちらも是非チェックして下さい。


さて、当ブログ「Walking with GORO」を始めて今日で丸十年が経ちました。
このようにささやかなブログにいらして下さる皆さん、本当にありがとうございます。

飽きっぽくて日記を付けても文字通り三日坊主で終わってしまう私が、亀更新とは言え十年続けられたことにまず驚いています。
そして・・・
まさかSMAPが解散すると思っていませんでした。もちろんグループですからずっと続くとは限らない。それは分かっていたつもりでしたが、私がブログを続けている間は解散しないだろうと勝手に思っていたのです。もっと正確に言うと彼らが解散するより先にこのブログが終わるのではないかと思っていました。
私の大好きな人たちがあんな苦しい形で解散したのは今でも悲しいです。多分あの時味わった悲しみや怒りは一生忘れることはないでしょう。
それと同時に彼らが今いる場所でそれぞれ精一杯輝こうと戦っている姿は美しいと思います。彼らを好きになってやっぱり良かったです。
特に吾郎は新しい環境に合わせてしなやかに自分を変えている感じがします。主演映画「半世界」は東京国際映画祭のコンペティション部門で30日に初公開されます。昨日のレッドカーペットは本当に晴れがましかったですし、前評判も良さそうですし、来年2月の公開が本当に待ち遠しいです。今まで舞台やドラマで積み上げてきたものがようやく今世に認められつつあるようです。来月からは「No.9 -不滅の旋律-」の再演が、12月にはAmazonプライムのドラマ「東京BTH」があります。これからの吾郎に大いに期待したいです。
そして中居くん、木村くん、剛、慎吾・・・皆元気で益々輝いて欲しいです。彼らが今以上に輝いて、それぞれがもっと大きな存在になれば、将来再集結出来るかも知れませんから。
吾郎とSMAPを好きにならなければブログを書くことも無かったでしょう。やはりSMAPと出会ったことに一番感謝しています。

そして当ブログの今後ですが・・・
吾郎、剛、慎吾の3人がtwitterやSNSを始め、彼らに応援の気持ちを直接伝えられるようになった今、こういうファンブログは時代に合わなくなってきたのではないかと感じる時があります。私自身も最近新しい事を始めてそちらの方に時間を使うようになったので、今のままで良いのか考えている所です。twitterもやっていますし、いつブログを書くんだ!と・・・。
でも自分の好きな時に好きなことを好きなだけ書けるというブログの良さは魅力で、やはり大切にしていきたい気持ちもあります。そして吾郎と新しい地図とSMAPを応援していく気持ちは変わらないので、体力が続く限りはゆるゆると続けていきたいと思っています。吾郎のようにしなやかにやり方を変えながら。

今までの十年こちらにいらして下さり時にコメントを下さった皆さんに改めてお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | 2018/10/26 17:56
コメント

管理者のみに表示