FC2ブログ

新しい舞台、新しい景色

稲垣吾郎様。
ミュージカル「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」初日成功おめでとうございます。暑い京都での1ヶ月近い公演、大変だと思いますが無事千秋楽を迎えられますように。

朝からtwitterのタイムラインは沸き立っていました。初日観劇する皆さんが続々京都に集結(上洛?)する様子が伝わってきて私も興奮しました。そして今も終演後の熱がタイムラインに渦巻いています。皆さんが吾郎の舞台を、舞台に立つ吾郎を待ちわびていたんですね(もちろん私もです)。

さて、今日は舞台初日の他にNHK「シブ5時」という楽しみもありました。クリス松村さんが「君の輝く夜に」の稽古場を訪ね、舞台やプライベート、更に新しいスタートについて吾郎にインタビューしました。クリスさんは話し方が上品で相手へのリスペクトが自然ににじみ出る方なのでインタビュアーに適任だと思います。吾郎も話しやすそうでした。
「5人の中では歳が真ん中で中間管理職だったから、みんなの意見を聞いてから自分の意見を決めるのが癖になっていた」とサラリと言ったのには少し驚きました。それが良い悪いではなくて、自分のポジションをそこまで客観的に見ていたのは凄いことだと改めて思ったのです。
「ゼロになるつもりで新しいスタートを切ったがお仕事を頂けて好きなことをやれている」と語る吾郎は本当に嬉しそう。28年間積み重ねてきたものが「ゼロになる」ってなんて過酷な覚悟なのかと聞いていて胸が痛みましたが、今予想以上の手応えを感じているようで良かったです。
結婚については・・・一生一緒にいたい人が見つかったらいつでもどうぞ(笑)。吾郎が幸せで仕事に打ち込めるならそれが一番です。
「新しい道を歩き出して新しい景色が見える」と言う吾郎。今日から始まった新しい舞台でどんな景色が見えるのでしょうか。私も吾郎と同じ空間でその景色を感じたいです。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト
GORO | コメント(0) | 2018/08/03 23:46
コメント

管理者のみに表示