FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 新しい地図 › 6月のななにー雑感 (「7.2時間新しい別の窓」 6/3)
2018-06-06 (Wed)  22:23

6月のななにー雑感 (「7.2時間新しい別の窓」 6/3)

6月6日に雨ザーザー降ってきて、関東地方は梅雨に入りました。
鬱陶しい季節ですが、また嬉しい雑誌情報です。

6/7 (木) 「CHANTO!」 インタビュー : 稲垣吾郎
CHANTO!さんのInstagramはこちら

明日発売の雑誌情報をつい先程twitterで知りました。初めて買う雑誌なので楽しみです。


今、Abemaビデオで日曜日のななにーを見返しています。ななにーも3回目になり段々番組の形が出来てきた感じがします。
今回のオープニングは3人だけのドライブ&トーク。カトルド・トランプでコント色も織り込みながらのトークは自由さが伝わってきてワクワクしました。出発点がお台場というのもなかなか大胆というか挑戦的というか・・・。
「BMW縦列駐車選手権」はスポンサーさんの全面協力で出来た企画ですね。一度ぶつけると同時に二台のBMWに傷が付いてしまうので、太っ腹のBMWさんには本当に感謝です。
途中に挟まるクソ野郎コントや、歌コーナーの作りはスマスマを受け継いでいますね。特に今回の歌ゲストはスマスマのS-Liveにも出演してくださった水曜日のカンパネラ(コムアイさん)だったので、懐かしく感じました。「見ざる聞かざる言わざる」の歌詞の内容は意味深で色々な解釈が出来そうです。お猿さんを肩に乗せて歌う吾郎はシュールでしかも可愛らしかったです。そして「雨あがりのステップ」にコムアイさんが参加してくださったのが私はとても嬉しかったです。3人の持ち歌に他のアーティストの方が参加してくださるのは初めてなのに、「久しぶり♪」という不思議な感覚でした。
吾郎ファンとしては「人狼ゲーム」が楽しみになったのではないでしょうか。徐々に推理を絞っていって最後に自信満々で人狼をあぶり出す姿がかっこよくてしびれます。でもあまりに鋭いので、これからは人狼にまっ先に捕食されそうで心配です。騎士に守ってもらわなければ・・・(はっ、お姫様キャラ?!)。

「ブロガーゴロー」や「ユーチューバー草彅」などのSNSと連動したコーナーと、スマスマのエッセンスを受け継いだコーナーのバランスが良くなって見やすい番組になってきたと思います。これもSNSで視聴者の反応が直に伝わるからでしょうか。
来月の放送が待ち遠しいです。


以下、ちょっと脱線した話になるので折ります。

ななにーや映画「クソ野郎と美しき世界」を見て、今までぼんやりと感じていたことが間違っていなかったと思うようになりました。
何の話かというと、2016年の解散騒動以降のSMAP5人についてです。
ななにーはスマスマのDNAを受け継いでいるし「クソ野郎と美しき世界」を作ったクリエイターやスタッフはSMAPのCMや番組に関わってきた方々です。いわば「チームSMAP」とも呼ぶべき方々が今「新しい地図」に参加してくださっています。
2016年1月の騒動勃発以来、SMAP5人は様々な中傷を受けてきました。何らかの原因で解散せざるを得なかったのは残念ですが、もしその時に5人が周囲の信頼を損ねるような言動を取っていたら、今「チームSMAP」が新しい地図に参加して3人と仕事をしてくれてはいないだろうと思うのです。事務所に残った中居くんと木村くんもそれぞれの場所でSMAPの名に恥じない仕事をしています。
5人それぞれは今までと変わっていない、だから私は将来について悲観はしていません。お花畑と呼ばれても私は5人を信じています。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-06-06

Comment







管理者にだけ表示を許可