FC2ブログ

Walking with GORO

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

Top Page › 未分類 › たかが改行されど改行
2018-05-25 (Fri)  23:31

たかが改行されど改行

梶芽衣子様の課題図書「真実」を買ってきて読みました。

20180522_233403.jpg

内容は、率直に人生経験と映画やお芝居への思いを綴ったもので、芽衣子様のキッパリとした生き方が伝わってきました。題名の「真実」の意味も分かった気がします。
そして内容とは直接関係ないのですが、読んでみてゴロデラの朗読の時画面に流れる字幕について気づかされました。
あの字幕は朗読に合わせて画面に流れるので、一行ごとに改行されています。その方が見やすくて内容が頭に入りやすいからです。逆にあのまま書き起こすと読んだとき話のまとまりが分かりにくくなるので、私のブログでは話の流れやまとまりをある程度考えながら改行を入れています。
ところが、今回課題図書の朗読された部分を読んでみたら、私が考えていたのとは違う場所で改行されていました。なので、今回ブログの引用部分は実際の本の通りにしました。書く人によって随分違いがあるなあ、とちょっと驚きました。

だからどうだ、というほどの話ではないのですが・・・本を読むと色々な発見があるものですね。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-05-26

Comment







管理者にだけ表示を許可