FC2ブログ

忘文 4/19

「父から娘へ愛と感謝を綴った忘文」
疲労骨折や中学受験で大好きなバレエを中断しそうになってもめげずに続けてきた頑張り屋さんの娘さんへ、お父さんからのエールの忘文です。今お父さんとお母さんは念願だった韓国料理店を開き、忙しい為なかなか娘さんと会えないそうですが、お父さんの愛情はきちんと伝わっていると思いました。娘さんは今13歳。数年経つとお互い照れくさくなってこんなにストレートなお手紙は書きにくくなるかも知れません。郵便屋さんとの会話もほのぼのしてイイ感じでした。郵便屋さんは自分の事を「学校の先生みたい」と言っていましたが。

「ボイジャーくん」 作・遠藤堅司 絵・荒井良二
宇宙の旅を続けるボイジャーくんの呟きを綴った絵本です。ボイジャーくんは一体誰と話しているのでしょう。


昨日のスマステ見ました。久しぶりに生慎吾を見られて嬉しかったです。そして次回は月イチゴローですにっこり


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)