Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … それでも笑えれば (「スマスマ」 11/21)

それでも笑えれば (「スマスマ」 11/21)

ビストロゲストは日本ハムファイターズから中田翔選手、中島卓也選手、西川春樹選手のお三方。
「今日のゲストは日本一の方々です。今日は何の資料も読むことなく…。」と紹介する中居くんの声が弾んでいます。もちろん下調べ不要ですよね(笑)。日本シリーズのVTRを見る中居くんの声が完全に素になっていて一野球ファンになっていました。中居くんや野球ファンの皆さんには悪いのですが、私は野球に全く興味が持てないので、今回のビストロは大好きな野球選手とお話して大喜びする中居くんを眺めて楽しんでいました。そんな中独特なキャラで存在感を示したのが中田翔選手。
「睡眠時間は3時間位でいい。身体を気遣うのはもう少し歳を取ってからでいいかな。今は酷使して…」と言えば西川選手に「いい酷使じゃない」と突っ込まれ「一生懸命野球して年俸を稼がないと夜美味しくお酒が飲めない」と言えば「お酒飲むために野球してるの?」と中居くんに突っ込まれ…。思わず笑っちゃいました。そんなお三方が「すごい」と手放しで絶賛したのがチームメイト大谷翔平選手。シーズンの半分くらいしか試合に出ていないのにいい時にホームランを打つので「シーズン終わりにはちょっと嫌いだった(笑)」と中田選手が言った程です。
キッチントークでは、普通に挨拶する剛、スポーツニュースを見た感想を言って話題を合わせようとする慎吾、「中田選手は以前から見てました」と言う木村くん、という流れから吾郎は自分が始球式をした話をしました。ドラマ「ヨイショの男」(2002年)の番宣でしたね。「横浜の試合だったんですけど横浜が連敗中ですごく雰囲気が悪くて『早く投げちゃって』って雰囲気で居たたまれなかったんですけど。」と思いがけず懐かしい話が聞けました。
「クイズ中田翔」では強面の中田選手の優しい面がや面白い面が観られてなかなか楽しかったです。
今回のオーダーは「ビストロ特製肉丼」で、吾郎・剛ペアは松阪牛を使った韓国風丼、木村・慎吾ペアは牛の「コウネ」という珍しい部位を使った丼でした。お三方ともとても美味しそうに食べてしかもこの後食事に行く相談もしていました(笑)。
判定は2-1で木村・慎吾ペアの勝ち。

歌コーナーのゲストはウルフルズ。ファンが選んだライブで一番聞きたい曲という「笑えれば」を歌いました。私も元々好きな曲でしたが、今回久しぶりに聴いてもっと好きになりました。この歌は聴くと元気が出ますが、同時に笑うために流す涙の歌でもあると思います。そんな歌詞がSMAPの5人に響いたのか、5人共少し涙ぐんでいるようにも見えて、それがまた切なくて…。
最近の歌コーナーに出て下さるミュージシャンの皆さんはSMAPに何かを託すように歌っているように感じます。今回もウルフルズの皆さんの優しさを感じました。ウルフルズの皆さんありがとうございます。
この歌の通り、どんな辛い事があってもSMAPの5人が最後に笑えればいいと心から思います。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんにちは

はちみつさま、こんにちは。

先の見えない日々で心から笑えない毎日ですね。ファンの方の頑張りに胸が詰まって泣きそうです。

1119のサムガで中居君が得意の暗喩を使ってかなり具体的な話をしていますので、もし音源があれば改めて聞いてみて下さい。
国語力のあるかたなら絶対に伝わるはずです!!
衣替え、分解した掃除機、タイヤの折れた衣装ケース...ゴルフの話は少し難易度が高いですが。
少しでも心が晴れればと思います。

Re: こんにちは

> ゆららさん
こんにちは。コメント有難うございます。
サムガ聞けました。難しい暗号ですね。中居くんファンは解読しながら聴いているのでしょうか。
でも面白かったのでまた聞いてみます。
また皆さんと一緒に笑える日を願って。

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)