特別な誕生日の独り言

今日で当ブログを始めて8年が経ちました。いってみれば当ブログの誕生日です。
しかし今年は良くない意味で特別な誕生日になってしまいました。

今年1月13日を発端とする一連の出来事について、私はメディアで伝えられる情報以上の事を知りません。つまりここで何を書いても私の推測、または私の思いでしかありません。でも気持ちの力は強いので、今日はそれを押さえつけずに書いてみようと思います。
つまり独り言です。

芸能は夢を売る商売とよく言われますが、1月13日の分裂解散報道とそれについてのジャニーズ事務所の対応、そして18日のスマスマ生放送での5人の謝罪はファンの夢を壊してしまいました。原因は何であれ、裏で何が起こったのであれ、表向きは華やかな夢の世界を守ってほしかったです。
その後3月12日の「明日へコンサート」(NHK)の生出演を最後にSMAPを歌番組で観る事は出来なくなり、8月15日の解散発表になってしまいました。この時事務所は「一部のメンバーが解散を主張した為解散することに決めた」と発表。ここからは「メンバーの解散したい意志」よりも「事務所の解散させたい意志」を強く感じました。メンバーは5人とも引き続き事務所に残るのに愛も思いやりもない対応だと思います。
記者会見やテレビのインタビューも一切ないので、彼らの声はレギュラーのラジオ番組や雑誌のインタビューでしか聞く事は出来ません。週刊朝日の吾郎と林真理子さんとの対談やUOMOの木村くんの連載では、解散という事実を受け入れ前に進もうとしながらもこれから具体的にどうするかは分からない、と言っています。一方ラジオ番組ではSMAPの曲を掛けたり、SMAPの話題を楽しそうに話しているので、少なくともSMAPが嫌になったから解散するのではないのだと思います。それは一つの救いです。
そうはいっても、SMAPというグループがなくなる事が私にはまだ信じられません。役者やMCは一人で出来ても、SMAPの歌はSMAPの5人でしか歌えません。歌って踊るSMAPをもっと見たい、SMAPの歌う新しい音楽をもっと聴きたいという願いは贅沢なのでしょうか。スマスマで毎回、東日本大震災と熊本地震の支援金の呼びかけをしている姿を見るとSMAPはなくしてはいけないグループだと思うのですが。
来年以降彼らがどうなるのか、全然見えてきません。それでも彼らを好きだ、という気持ちは持ち続けて出来る限り色々な所はその気持ちを届けていきたいと思っています。

独り言というより愚痴になってしまいましたね。ごめんなさい。
ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる