ゴロ点大喜利 (「ゴロウ・デラックス」 10/21)

オープニング。画面いっぱいに映し出された
ゴロ点
の額が迫力満点です。そこへ現れたのは水色の着物を着た吾郎。ゴロデラの「枕」の始まりです。

「若い頃の苦労は買ってでもしろ、と言いますが、今夜のゲストは若い頃の苦労が実り現在は名人の落語家になった桂歌丸師匠です。ところで皆さん、歌丸師匠の落語には天然記念物以上の価値があるのをご存知ですか?その心は、楽し過ぎて時(トキ)を忘れます。…という冗談でございます。というわけで、ゴロウ・デラックス、スタートです。」

日本テレビで50年続く人気番組「笑点」の司会を今年5月に勇退なさった歌丸師匠。
「歴史上の偉人を見ているような…。」と吾郎が言うと「私まだ生きてますから」と笑って返して下さいました。
「入院なさったと聞いてとても心配していたんですけれど」と外山さんが優しく声をかけると
「2年続けて腸閉塞になりまして、それが一番こたえていますね。息を吸うのが長くなってきてる。だから昔みたいに一気にしゃべることが出来ない。間が狂ってきてる。」とご自分の健康状態と芸について冷静に話しました。それを聞いた吾郎が
「この番組なんて間だらけだもんね。」とすかさずボケたので歌丸師匠も外山さんも思わず笑いました。吾郎は場を和ませる力も持っています。

課題図書 : 「歌丸 極上人生」 桂歌丸

歌丸師匠は現在80歳、落語家になって65年になります。その歌丸師匠がどうやって極上生活を手に入れたのかを綴った本が今回の課題図書です。
そして今回は歌丸師匠の半生を日本の歴史上の出来事と照らし合わせながら振り返るという企画です。
その中から先ず吾郎が、歌丸師匠の生い立ちの部分を朗読。歌丸師匠の実家は横浜・真金町にあった女郎屋さんだったそうです。
「生まれた所が世間様とは全然違う所で。その頃女郎屋さんが3軒ありましてね、3軒ともおはあさんが仕切ってた。あの商売を仕切るんだから並みの根性なんてもんじゃない。うちのおばあさんが道の真ん中を歩くとこわいお兄さんが道の端っこを歩いたという(笑)。そういうおばあさんに私は育てられたんです。」色町で人の裏側を見て育ったので、落語の郭話の枕は自分の家の事を話していたそうです。「それは楽でしたね。」
ちなみに歌丸師匠が生まれた1936年に二・二六事件が起きていますが
「私が仕掛けたんじゃありません。」
今回は歌丸師匠の「私が~したんじゃありません」シリーズが可笑しくて笑いました。
ラジオの寄席に見せられて落語家を志し、中学3年生の時(1951年)古今亭今輔さんに弟子入り。めきめき落語の腕を上げていきましたが、1958年今輔師匠との関係にひびが入ってしまいます。歌丸さんが落語界の反逆児になり損ねたのです。
「反逆児?!」と吾郎はびっくり。
当時歌丸さんは落語家としては「二つ目」という位でしたが
「いつも楽屋にいなきゃいけない、でも出番がないんです。ずっと楽屋にいて誰かが来なかったり出られなかったりした時だけ(高座に)出る。」(歌丸師匠)
「二軍みたいなものですね。」(吾郎)
「そう二軍。それがずっと続いてた。それじゃつまらなくなってくるという事で、落語協会に申し入れをしようと。そしたら5~6人集まったので、じゃあ、と飛び出して後ろを振り返ったら誰もいなかった。」(歌丸師匠)
「えー?!誰もついてきてくれなかったんですか?」(吾郎)
「裏切られた。」(歌丸師匠)
当時、師匠に無断で落語協会に申し入れるなど言語道断。この事は今輔師匠の耳に入り、破門同然となって仕事はゼロになってしまいました。因みにこの年は皇太子殿下と美智子さんのご婚約の年でしたが
「私が取り持ったわけじゃありません。」
当時結婚していたので相当苦労なさったそうで
「同じ喋る仕事だからいいだろう、と化粧品のセールスをやったんです。飛び込み(訪問販売)の。でも落語と化粧品のセールスじゃ大違いで。私は何度洗顔クリームとポマードを間違えて売ったか(笑)。」(歌丸師匠)
「間違えちゃダメですよ。大変なことになっちゃう。」(吾郎)
結局今輔師匠に詫びを入れ兄弟子・桂米丸さんの元から落語界に復帰。
そして1966年、29歳の時「笑点」のレギュラーになりました。因みにこの年にビートルズが来日しましたが
「私が呼んだわけじゃありません。」(歌丸師匠)
「呼んでてほしかった。」(吾郎)
今でこそ人気番組の「笑点」ですが番組開始当初はいろいろと問題がありました。
「司会の立川談志さんはブラックユーモアが好きな人で、回答者にもそういう答えを求める。でも当時の日本人にブラックユーモアなんか通じないんですよ。」(歌丸師匠)
視聴率は低迷。更にロケに行ったらお客さんが全く舞台を観ず子供が走り回るような場所だった為怒ったレギュラー出演者たちが降板してしまいました。談志さんは自分の選んだ二つ目の落語家さん達で「笑点」を続けようとしましたが視聴率がさらに落ち込んだため、プロデューサーが元のレギュラー出演者一人一人に「戻って欲しい」と頼みました。
「その時(出演者同士で)話し合いをしたわけじゃないんですが、全員が同じ二つの条件を出したんです。一つは『あの場所へは二度と行かない』。そして二つ目は…『司会は談志じゃ嫌だ』。それをテレビ局が飲んだんです。」(歌丸師匠)
「へえー…。でも談志さんとしては辛いですよね。」(吾郎)
「いえいえ、談志さんはああいう人ですから『自分にはあっちの番組があるから』って感じでしたよ。」(歌丸師匠)
談志師匠と歌丸師匠は落語の二人会を開くなど終生の友人だったそうです。仕事の上で一時的に対立しても深く信頼し合っていたんですね。

笑点は今年で50年。長寿番組の秘訣の部分を外山さんが朗読しました。
笑点の五代目司会者に決まった時、記者などから「笑点をどう変えるのですか?」と聞かれましたが歌丸師匠は「出汁は変えませんよ。変えようとするからダメになるんです。」と答えたそうです。「自然に変わるのを待つ、あたしはそれでいいと思うんです。」と。
司会者を勇退した理由については
「色々迷惑をかけてました。身体は弱ってくるし。私は今年80歳になるんですよ。で噺家になって65年。節目の年だから辞めさせてほしいと、去年の暮れに日本テレビに言ったんです。そしたら『来年の5月で笑点が50年になるから、それまで生きててくれ、と(笑)。で、(春風亭)昇太さんにお任せして身を引いたんです。」
「お家で笑点はご覧になったりするんですか?」(吾郎)
「見ます見ます。日曜日夕方家にいれば、普通に見て普通に笑ってますよ。」(歌丸師匠)

今は落語に打ち込む日々だそうですが、歌丸師匠には意外な趣味があります。
それは化石集め。今回は特別にいくつか持ってきて下さいました。
3500万年前の巻貝の化石とオパール化したアンモナイトの化石に吾郎はびっくり。
「今の楽しみはこれだけ。」と笑う歌丸師匠に
「こんなに綺麗な物だとは思いませんでした。」と外山さんも興味津々でした。

ここで今回の大トリ企画を発表。歌丸師匠に大喜利の司会をお願いしました。
「やって下さるんですか?」と吾郎は大喜び。特別にもう一つセットを用意して「ゴロ点大喜利」が始まりました。座布団運びは真っ赤な着物を着たAD山田くんです。「ホントに山田だね。」と吾郎がボソッと一言。
「いい答えにはあたくしが座布団を差し上げます。悪いと遠慮なく引っぺがします。」と歌丸師匠の良く通る声が響き、大喜利の始まりです。
お題は「桂歌丸(の落語)とかけて」(謎かけです)
先に手を挙げたのは外山さん。「桂歌丸師匠の落語とかけまして、お風呂上がりのビールと解きます。その心は、格別のうまさです。」これには座布団一枚♪
続いて吾郎。「桂歌丸師匠とかけまして、一流のスタントマンと解きます。その心は、 けがない(毛がない?!)」かなり失礼ですが、これも座布団一枚頂きました。
ここから二人は大胆になって
外山さん「最新のスマホと解きます。その心は随分薄くなりました。」(←だから失礼だって!・笑)
吾郎「ゆく年くる年と解きます。そろそろカウントダウンが始まっています。」(←をいっ!!!)
歌丸師匠は「全く恐れを知らない…」と言いながら座布団を上げておいて最後に
「座布団の多い方から1万円ずついただきますのでお覚悟の程を。」を切り返しました。
歌丸師匠の司会で大喜利が出来た事に吾郎は大喜び。 外山さんは「日本テレビのアナウンサーなら24時間テレビなんかでやれるじゃないですか。でもTBSではまずない!」と感激していました。

山田くんの消しゴムはんこを見た歌丸師匠は「もう少し毛があってもよかった。」と鮮やかに締めくくりました。
これからもお元気で落語を沢山聞かせて下さい。

それにしても裏切りとか内部抗争とか、中々深いお話も聞けた今回のゴロデラでした。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる