SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

「少女」初日舞台挨拶(豊洲2回目)&感想 (10/8)

昨日映画「少女」がいよいよ公開されました。
私はtwitterのフォロワーさんに誘って頂いて豊洲2回目の舞台挨拶を観る事が出来ました。3月の「恋と音楽FINAL」以来の生吾郎がまぶしくて直視するのが少し恥ずかしかったです(←ダメファン)。スーツ姿でスラリとした立ち姿は相変わらず美しく、行けて本当に良かったです。
私が入った豊洲2回目は上映前の挨拶ということもあり、全員に「ネタバレしてはいけない」という緊張感があったようで、撮影の裏話はあまり聞けなかったのですが、吾郎とアンジャッシュ児嶋さんが掛け合い漫才のように上手く話を回していました。
トークが進むにつれて全員で児嶋さんいじりになり、最後に三島監督が「前半は児嶋さん、後半は稲垣さんを見る映画です」(←主旨)とまとめました(本編を見たら確かにそうでした)。
挨拶が終わり退場する時吾郎が手を振ったら他の出演者の皆さんも手を振ってくれて客席は盛り上がりました。
(ただ、挨拶が終わった途端に退場するお客さんが結構多かったのが少し残念でした。ハシゴしたい気持ちは分かりますが…。)


さてこの後感想です。【ネタバレを含みますのでご注意を】


女子校独特のねっとりした人間関係の中でのいじめが描かれていて、女子校出身者の私は少し気が重くなりました。
授業中に小説を書いている由紀もいじめられて過呼吸を起こす敦子も一見明るいが実は小狡い紫織もいかにもクラスにいそうなタイプです。
「人が死ぬとこを見たい」と思った由紀は夏休みに小児病棟でおはなし会のボランティアに参加します。結局一日で止めてしまいますが、重病の男の子二人と仲良くなり、病院を度々訪れる事になります。
敦子は老人ホームでボランティアをする事になり、そこで高雄孝夫という介護職員と知り合いになります(吾郎の普通のおっさんぶりは必見です!)小児病棟と老人ホームで由紀と敦子は様々な経験をして徐々に変わっていき…。
という話なのですが、あまりに伏線が綺麗に回収されるので(世間は狭いなぁ)と思ってしまいました。まあ舞台が地方都市だからかも知れませんが。
そしてこの作品のテーマは「因果応報」。狡くて醜い大人たちには全員罰が下ります。その一方で由紀と敦子も意識的にまた無意識のうちに罪を犯していきます。
一番分かりやすいのが国語教師の小倉(児嶋さんインパクト大です)のエピソード。小倉は由紀の書いた小説「ヨルの綱渡り」を盗んで文芸誌に投稿し新人賞を取ってしまう汚い大人の典型です。由紀は小倉のパソコンを操作して内申書の情報を流出させ、小倉は由紀の手書き原稿を握ったまま電車に飛び込んで自殺します。由紀の復讐心が小倉を死に追いやったわけです。一方の敦子も紫織に誘われいやいやながらも悪事の共犯になります。後になってそれが孝夫の不幸の原因だと気付き(敦子が直接やったわけではないが)敦子は孝夫に謝ります。結局敦子は孝夫に救われることになります。
陥れられても誰も恨まず淡々と生きている孝夫ですが、気づかぬうちに妻子を傷つけていた事実を突きつけられます。それでもすべてを受け入れ赦す孝夫の生き方は崇高で心が洗われます。そしてこの崇高さを表現しているのが吾郎の後ろ姿と声です。この映画では吾郎の背中に注目です!
由紀と敦子のわだかまりが解け、良かったなぁと思いきや、不穏な空気を残して物語は終わります。原稿用紙に「了」と書きかけた瞬間唐突に暗転するラストカットは、「ヨルの綱渡り」が実は終わっていない事を示しているのでしょう。この不気味な後味は「イヤミス」の醍醐味でしょうか。
由紀と敦子もいつかは自分の罪の報いを受けるのでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる