Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … ひとつだけの輝き (「スマスマ」 9/5)

ひとつだけの輝き (「スマスマ」 9/5)

気が付いたらまた周回遅れになってしまいました。すみません…。

ビストロゲストは橋下徹さん。ビストロには8年ぶりのご来店です。弁護士→大阪府知事→大阪市長を経て今は再び弁護士。政治家としての主張には私はあまり賛成できませんでしたが、中々興味深いお話が聞けました。
「国会議員に出馬するつもりは無いのですか?」という質問には「政治家は自分の意見に賛成する人を集めて纏めなければならない。でも自分は人を纏めることが本当に苦手なので絶対にならない。」と答えた橋下さん。政治の世界の「絶対」は一番当てにならないと聞きますが、理由は納得できたので(失礼!)今は額面通りに受け取っておきます。

キッチントークではSMAPとの4番勝負。それぞれ盛り上がりました。
トップバッターは慎吾との腕相撲対決。橋下さんが勝ったのは本当に意外で(失礼!)、慎吾も「今まで負けた事がなかったのに」と驚いていました。橋下さん鍛えていらっしゃるんですね。
続いてはディベート対決。「SMAPで弁論と言えば稲垣さん」と中居オーナーに指名され、吾郎が挑戦することになりました。テーマは「旅行するなら国内?海外?」で吾郎は「国内」を選びましたが…。吾郎は相手の論点の弱い所を突いて論破するディベートより自論の優れた点をアピールするプレゼンが向いているのでしょう。この対決は橋下さんの勝ち。
木村くんとは心理戦対決。橋下さんが後ろを向いている間に4つのカップのうち一つに木村くんがコインを入れ、橋本さんがコインの入っているカップを当てるゲーム。橋下さんの巧みな誘導尋問に引っかからず手掛かりを与えなかった木村くんはとても賢いと思いました。と同時に今まで芸能界でも同じ様に言動に注意を払ってきたのだろうと想像してちょっと辛くなりました。
しかし!そんな湿った気分を全て吹っ飛ばしてくれたのがつよぽん!「サザンオールスターズが好きな橋下さんの為のギターイントロクイズ」でしたが、ギターでイントロをつま弾く→橋本さん分からず→鼻歌を歌う→橋本さん分からず→普通にメロディを歌う→橋本さん分からず→歌詞を言ってしまう、の流れにはお腹を抱えて笑いました。しかも最後に曲名を間違えるなんて!この時剛には笑いの神が降りていましたね!剛の後ろで崩れ落ちて笑う4人も可愛かったです。ありがとう剛!
慎吾は「笑っていいとも!」で橋下さんと共演した時橋下さんからもらった弁護士の報酬表を今でも持っている、と明かしました。それを受けて「何かあったら普通に相談していいんですか?」と中居オーナー。先週に引き続き自分たちの事を堂々とネタにするあたりがいかにもSMAPらしいですよね。
「ダイエットに良いカレー対決」は木村・剛ペアの勝ち。橋下さんのご褒美は大阪の工芸品、天満切子のグラスです。勝者の2人に手渡した後橋下さんは「番組の趣旨に反するかも知れませんが、お三方にも持ってきたんですよ。」と3つのグラスを取り出して3人に渡しました。
「中居さんには天満切子の中でも標準的なデザインを。木村さんと草彅さんのはエッジの効いたデザイン。稲垣さんのは繊細な感じ。香取さんのはちょっと珍しい独創的なデザイン。このグラスでお酒を飲んだらどんな味がするか、どうして自分にはこのデザインなんだろうなんて思いながらいつか皆さんで集まってお酒を飲んで頂けたら、と思います。」
5人へのご褒美と最後の言葉はSMAP解散発表を受けての橋下さんからSMAPへの思いですね。その優しさが嬉しかったです。天満切子のグラスを万華鏡のように覗き込む吾郎の気持ちも分かる気がしました。

歌コーナーのゲストは矢野顕子さん。バラエティ番組で矢野さんが歌うのは珍しいのではないでしょうか。歌は忌野清志郎さんとのデュエットでも有名な「ひとつだけ」。愛する人と一緒にいたい、という素直な気持ちを色々な綺麗なもの可愛いものに譬える歌詞が心にしみて泣きたくなりました(私は最近涙もろくなっています)。吾郎の歌声も甘くて素敵。そして5人のユニゾンはやっぱり何物にも代えがたい。来年になったらこのユニゾンがもう聞けなくなると思うと悲しいです。

解散なんて言葉は今からでも取り消しして欲しいの、ねぇお願い♪

拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)