ときめきの文房具 (「ゴロウ・デラックス」 8/26)

オープニング。
「さて、今回は番組最年少13歳の方がゲストです。」(外山さん)
「話題の天才中学生。」(吾郎)
登場したのはごく普通の中学生の男の子。mono消しゴムがプリントされたのTシャツに個性が表れています。

課題図書:「文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説」 山本健太郎

この本はそもそもは大好きな文房具についての夏休みの自由研究でしたが、その完成度の高さに出版社が注目し書籍化されたものです。1万部で大ヒットと言われる図鑑で5万3000部もの異例の売り上げを記録しました。
今回は図鑑に載っている文房具を吾郎がお試しすると共に健太郎君お勧めの最強文房具も紹介します。
スタジオに登場した健太郎君はごく普通の中学生です。 「僕のことわかります?」と吾郎が訊くと「はい、知ってます。テレビで何度も。」としっかりと答えてくれました。
まず吾郎の朗読。健太郎君がこの図鑑を作ったきっかけはお母さんがくれた白い本でした。そこに好きな文房具について書いていったのです。7割は自分が持っていたりお小遣いで買ったもの、3割は文房具屋さんで試しが気をしたりネットで調べたりして書いたそうで、「途中で飽きるだろうと思っていたが何とか図鑑が完成した」と健太郎君は書いています。
「きっかけは白い本だったんだね。」(吾郎)
「母が仕事で使ったのが余ったらしくて『落書きでもしたら?』とくれた。」(健太郎君)
「お母さんのお仕事って?」(吾郎))
「イラストレーター」(健太郎君)。健太郎君のイラストが上手なのはお母さん譲りなのでしょうか。
図鑑の中で吾郎が注目したのはお馴染みMONO消しゴム。色々な大きさのmonoが縦に並べて書いてあります。「僕が馴染みなのはこれだけど『めったに見ない80円』だって。それから知らなかったのがこれ(一番下)こんな細長いの。」(吾郎){それはノートの一行だけ消す消しゴムです。」(健太郎君)「(普通の大きさだと)ノートの他の行まで消しちゃうからね。」(外山さん)
この本のすごい所は168点の文房具の手書きのイラストが全部実物大である事と、そのいい所と悪い所が全部買いてある事です。例えばある修正テープで「重ね塗りが出来ない、はがれる」と指摘したらその製品が改良されるなど、メーカーも注目しているのです。

ここからはAD山田くんも加わり健太郎君お勧めの最強文房具をご紹介。

ゼブラデルガード。芯が折れないシャープペンシル。吾郎はノートにどんどん試し書きをしていきます。「相当強く書いているけど折れない」(吾郎)「これは軸に秘密があって、中にバネが入っていて力を入れるとバネが力を吸収するんです」(健太郎君)「これいいよ。好き。」と吾郎は気に入ったようです。「出るのをガードしているからデルガード!」(山田くん) 
ぺんてるオレンズ。今までのシャーペンは0.3mmまでだったがこれは0.2mmの細さを実現しました。1回押せば芯が見えなくても書ける優れものです。「実はこれがなかったらこの図鑑は完成しなかった。」と健太郎君。「あ、これね。」と吾郎が図鑑のカバーを外すと本体表紙全体に細かいイラストが描かれています。これはこのオレンズで描いたのだそうです。その原図も持ってきてくれましたがものすごく細かい絵です。
ぺんてるノック式エナージェル。これは吾郎さんにお勧めのボールペンだそうです。「吾郎さんが左利きだという事で。僕も左利きなんですけど、普通のボールペンは乾きが遅くて左手で描くとこすれて汚くなってしまう。これはすぐ乾くので左手で描いても汚くならない。」というのがその理由です。さっそくノートに自分のサインをしてみる吾郎。
「本当だもう乾いてるよ。かすれないし。」(吾郎)「ゲルインキを使っているので色が濃くてかすれないと思う。」(健太郎君)
メーカーからのコメントでは「欧米ではアルファベットを書くので0.7mm、日本では細かい漢字を書くので0.5mmが売れているよ」と嬉しいミニ知識も。
「0.7mmと0.5mm、どっちが好き?」(吾郎)
「僕はがっつり書けるので0.7mmが好きです。」(健太郎君) 
「僕は細い方がいい。気に入って使っているデルタと言うイタリアのボールペンで人から頂いた物なんだけど、ちょっと芯が太かったので細いのに変えてもらった。ボールペンのエピソードはそれ位かな…。」と吾郎。デルタのボールペンといえば舞台「魔法の万年筆」の時ですね。(因みにデルタ ドルチェビータのお値段は48600円!)

「文房具にはまったきっかけは?」と吾郎が聞きました。
「もともと面白系文房具が好きだったんです。」健太郎君が好きな文房具店は「たんたん」というお店で、AD山田くんが健太郎君とロケに行きました。一見普通の民家ですが、変わり種消しゴムの取扱量日本一の文具店として文房具業界で有名なのだそうです。棚に積まれた箱には珍しい形の消しゴムがいろいろ入っていて山田くんはすっかり興奮。いつの間にか「健ちゃん」呼びになっています。ここで文房具にはまった健太郎君は自分のお小遣いで買うようになったそうです。
(変わり種消しゴムといえば、吾郎が以前「1位じゃなくっていいじゃない」でメーカーさんにロケに行きましたね。)
VTRを見た吾郎は
「芸能人はマッキーが必需品。」と呟きました。「サイン用にね。」(外山さん)
「マッキーの出が悪いとマネージャーに怒る。」と吾郎は冗談を言いましたが、さすがにこれには健ちゃんついていけなかったかも?
VTRの後半では、山田くんが健太郎君のお宅にお邪魔。550個の文房具を持っているそうですが、整理整頓し文房具店のようにきれいにディスプレイされています。中には「たんたん」のご主人からもらった非売品のuni鉛筆のディスプレイ台も。空箱も説明書きを見るために一か所に纏めて保存しています。「機能を知らないまま捨てるのはもったいない」と健太郎君。本当に文房具が好きなんですね。

ふたたびスタジオに戻って…
三菱鉛筆パワータンク。「ボールペンの欠点を全てなくした」というすごい製品です。「上向きでも書ける」と健太郎君に言われ、山田くんにノートを上向きに持ってもらいそこにためしが気をする吾郎。「なんか僕たちさ、通販の番組やってない?」という吾郎の一言に一同爆笑。更に「濡れた紙にも書ける」という事で、吾郎は霧吹きでノートに水を掛けましたが、濡らしすぎて外山さんに笑われてしまいました。
「アウトドアでも使えそう。…お値段は?!」(吾郎)「三菱鉛筆から200円!」(外山さん)「安い!」(山田くん)と通販番組ごっこになってます(笑)。
・サクラクレパス アーチ。「100円なのに死ぬほどの工夫がある」消しゴムです。健太郎君によると「カバーにでっぱりがあって消す時のグリップになる。」実際に試してみて「確かにグリップと言えばいえる」と吾郎も納得。さらに「ミシン目があってきれいに切れる」と健太郎君に言われ早速吾郎は切ってみましたが、間違えてグリップ側(一番上)を切った為にカバーを消しゴムにはめると消しゴムがものすごく余ってしまいました(笑)。 「カバーの一番上の端がアーチ型になっているから『アーチ』なんだ。」と山田くんが気が付きました。メーカーからは「盛り込んだ工夫を全部書いてくれている」と感謝のメッセージが寄せられています。すごい!

最後は図鑑に載っていない、健太郎君が今一番お気にいりの消しゴムをご紹介。
コクヨプラスチック消しゴム〈リサーレ〉プレミアムタイプ。大きくて黒い消しゴムです。
「(図鑑を)書き終わってから気づいた。」そうで、いい所は「消しやすくて消しカスがまとまる。」ところ。黒い、というのも使いやすいポイントの様です。「授業中暇だからまとめていた。」という件太郎君に吾郎は「暇じゃないよ、授業中。」と注意しました。

「将来は漫画家になりたい」という健太郎君は「ありがとうカード」を作って吾郎にプレゼントしてくれました。健太郎君の夢の文具店が細かく描かれています。
「漫画家さんになってまたこの番組に来て下さい。」と吾郎は温かく言いました。

本当に健太郎君が漫画家になってまた出演できるように、番組存続のお願いを積極的に出していきます。
1.番組HPのリンクは当ブログのサイドバーにありますので、そこから「ご意見・ご感想」を。
2.TBSトップページの一番下から2行目の「ご意見・ご感想」(すごく小さい字です)からご意見フォームに行けますので、そちらからも。
2本立てで出します。作家の皆さんにも出版業界の皆さんにも信頼されている良質の番組を何とか守りたいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる