Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … 80%の余裕と100%の覚悟 (「スマスマ」 7/11)

80%の余裕と100%の覚悟 (「スマスマ」 7/11)

音楽の日にもFNSうたの夏まつりにもSMAPは出演せず、淋しい夏になっています。こんな時はスマスマをリピ。意外と知られていないかも知れませんが、スマスマは楽しい番組なんですよ!

ビストロゲストはミランダ・カーさん。世界中の女性が憧れるモデルさんです。
今年になって5度目の来日。「母国のオーストラリアよりも日本に来ているかも」と冗談が出るほどです。
美の秘訣は?との質問に「運動が大好き。それと栄養学を学んだので肌につけるもの口に入れるものには気をつけています。美しい肌は健康な肌。とにかく健康に気を遣います。」と答えました。
ストレスとの付き合い方も大切。自分の悪い点よりも良い点に目を向けるようにしている。感謝の気持ちを持つこと。
時差ボケで辛いと言いながらミランダさんははきはきと答えてくれました。自分をしっかり持った方ですよね。
「偉いね…ミランダきちんとしてるね」と中居オーナーが感心すると
「きちんとしてないですよ。80%でやっています。」とミランダさんはにっこり。本当にカッコイイです。

キッチン・トークは「ミランダ・カーのまだ知らないニッポン」。日本の文化を4人のシェフがミランダさんにプレゼンする企画です。
吾郎が紹介したのは紙切り芸人林家今丸さん。この道56年のベテランです。日本の伝統芸を紹介するのが吾郎らしいですね。今丸さんは英語の説明を交えてリズミカルに体を動かしながら一枚の紙から舞妓さんを切り出しました。続いて吾郎がミランダさんとの2ショットをお願いし(お約束の中居くんの妨害付き)ミランダさんと2人でモデル立ちのポーズをして林家さんに切ってもらいましたが、出来上がったのは2人の顔アップでした(笑)。 ミランダさんはさりげなくその2ショを吾郎に渡し自分は舞妓さんの作品をキープ。吾郎が慌てて「これにサインください」とミランダさんに言うとなぜか今丸さんがサインしようとしました。この悉くタイミングがずれた感じが可笑しくて笑いの神が降りてきたのかと思いました。
木村くんが紹介したのはけん玉パフォーマーず~まだんけのお2人。ブレイクダンスをしながらけん玉の技を次々鮮やかに決めました。5歳の息子さんにけん玉を上げた事があるがプロを見るのは初めて、とミランダさんは感嘆していました。
剛が紹介したのは金魚すくいチャンピオンの飯田貴文さんです。確かに金魚すくいは日本独自の文化かも。1分間で何匹すくえるかチャレンジしました。飯田さんはものすごいスピードですくっていきます。小さな器は金魚でいっぱいになり、数えようとしても「動き回るから数えられない」とミランダさん。するといきなり剛が手づかみで1匹ずつ水槽に戻しながら数え始めたのでミランダさんも中居オーナーは大笑いです。結果は目標の14匹を上回る18匹。お見事でした。
慎吾が紹介したのは「今ブロードウェイに一番近い日本人」くまだまさしさん。慎吾が好きそうなシュールなお笑い芸を次々繰り出しました。
結局ミランダさんが一番気に入ったのはけん玉のず~まだんけさん。「息子が喜ぶと思うから」というのが理由でした。

今回のオーダーは「ミソスープともう一品」。ミランダさんはお味噌汁が好きだそうです。
木村・剛ペアのお料理は豆腐と青のりの味噌汁に子羊のローストと玄米パスタ。ヘルシ-メニューにミランダさんは興味津々です。 美味しいリアクションはカツケンが紙切りをやってみましたが、果たしてミランダさんに通じたのでしょうか(笑)。
シンゴローペアのお料理は味噌仕立ての野菜チャウダー、手造り豆腐、ヘルシー海鮮サラダ(キヌア添え)、おからこんにゃくの唐揚げ風、ガスパチョ。ミランダさんはこちらにも興味を示し、材料は何かをこと細かに質問。「あとでレシピをお渡ししますから」と吾郎が約束しました。ミランダさんのレパートリーが増えたようで良かったです。 
判定はシンゴローペアの勝ち。ミランダさんからは味噌汁のお椀のプレゼント。海外ゲストからお椀をプレゼントされるのは初めてじゃないでしょうか。本当にミランダさんは日本が好きなのだなと思います。

「ワンピースの会」。新作映画公開に合わせて開かれた企画で、ワンピースマニアの芸能人がお互いにワンピースに関するクイズを出し合いました。一番正解者が少ない問題を出した人が勝ちです。
私はどうしてもワンピースに興味が持てないので、ここはひたすら満面の笑顔ではしゃぐ木村くんを愛でていました。それが出来るだけでも今は満足です。 

歌ゲストは布袋寅泰さん。「さらば青春の光」と「バンビーナ」のメドレーです。SMAPにはロックが似合うと思います。歌とかファッションだけでなく、5人の内面からロック魂がにじみ出ている気がするのです。吾郎の最後の決めポーズがカッコよくて目に焼き付きました。布袋さんのギターとSMAPのダンスのコラボは本当に素敵です。

最後の募金の呼び掛けでは厳しい表情を見せていたので、SMAPにはまだまだ乗り越えなければならない事があるのだろうと感じました。それでも私はSMAPが見たいです。SMAPが大好きですから。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)