不機嫌な果実 最終回 (6/10)

全7話が短く感じられました。もう少し見たかったです。スタッフキャストとも全力で走り切りましたね。

通彦の実家へ挨拶に行ったものの母親の早苗に不倫である事をなじられ麻也子は追い返されてしまいます。この時通彦は「今まで僕のしたい事に反対した事ないのになぜ?!」と猛烈に反発。初めて子供っぽい一面を見せます。あれ?これは意外に困ったちゃんかな?と視聴者を不安にさせる演出が巧みでした。案の定通彦が航一と同様マザコンである事が判明。しかも母親に経済的な援助を受けていて、反対を押し切って麻也子と結婚した為援助を打ち切られ、結局麻也子が家計を支えることに…。(これなら経済力のある航一の方がマシだったんじゃないか…?)
そんな時麻也子は野村と再会。一緒に食事をして通彦の愚痴をこぼします。下心丸出しの野村に誘われますが、麻也子は野村にキスをし「おやすみなさい」とだけ告げて帰ってしまいます。もう遊ばれる女ではなくなったことだけは成長した点でしょうか。

再婚を反対されて帰ってきた麻也子に航一は「卒業証書だよ」と言って離婚届を手渡しセックスレスになった理由を告白します。それは愛し合っているの最中に麻也子が眠ってしまった事でした。「ごめん」と謝った傍から「そんな事で…」と麻也子が口を滑らせると航一の怒りが爆発!「君はどれだけ僕を傷つけるんだ!ひどい!ひど過ぎるよ!!」と喚き泣き最後にはヒステリックに笑い、今まで押し殺していた感情を履き出しました。でもその裏には麻也子へ愛があるんですね。今まで常軌を逸したk労働ばかりが目立ちネットで「キモイ」と言われた航一でしたが、このシーンで航一なりの理由があった事が分かりました。吾郎はここで航一のキャラを視聴者に納得させる演技をしたと思います。こんなにエキセントリックな演技なのにギャラにリアリティを持たせることが出来るなんて不思議でした。

そんな航一は久美に呼び出されます。航一は久美に「君が僕を愛してくれている事は分かるがもう少し待って欲しい」と言いますが、久美は航一のパジャマや歯ブラシなどを渡してさっさと別れを告げます。思いがけない展開に航一は久美を引き留めようとしますが久美に突き飛ばされ水たまりに突っ込んで泥だらけになってしまいます。久美は「女舐めんじゃないわよ!」と言い捨てて立ち去ります。この時の久美の爽快な顔と航一の暗い目の対比が面白かったです。泥だらけの航一は少しかわいそうだけどそもそも「別れよう」と言い出したのは自分ですからね。
といいながら最後は二人はよりを戻しラブラブに。しかも久美はあの航一ママとも対等に渡り合い泣かせてしまうほどの強さを発揮しています。久美は結婚はまだ考えていないようですが、二人は幸せになれそうです。

そして離婚寸前だった玲子にも意外な結末が訪れます。ブログに誹謗中傷のコメントを書きこまれたり夜道で後をつけられたりと不気味な出来事が続いていましたが、ある夜以前付き合っていた亮介に襲われます。その時身を挺して玲子を守ったのは離婚届を残して家を出ていた夫・茂でした。これがきっかけで玲子は茂に尽くすようになり、二人は本当に愛し合う夫婦になれたのです。ドロドロの不倫劇の中での微笑ましい結末にホッとしました。

愛し合うと言えば、このドラマは終わり近くで登場人物たちのベッドシーンを連続で見せるという思いきった演出をしました。肉食系の玲子に茂が食われるようなベッドシーン(六角精児さんのベッドシーンは貴重!)、Sっ気のある久美に耳を噛まれ「さいこー!」と喜ぶ航一と久美の可愛らしいベッドシーン、そして途中で眠ってしまった通彦を優しく見守る麻也子のベッドシーン。最後に視聴者に思いっきりサービスしてくれてありがとう!と言いたくなりました。

不倫をテーマにどろどろと展開してきましたが、最後はとても明るくカラッと終わったので純粋に楽しむことが出来ました。それにしても麻也子は変わらないというか進歩がないというか…ナレーションで繰り返された麻也子の独白「私ばかり損をしている」「やっぱり私はついてない」という思い方を変えない限りまた不倫をしてしまいそうな気がしました。そういう点では登場人物の中で一番危ないかも知れませんね。

私はこの「不機嫌な果実」というドラマには大いに感謝しています。吾郎のあんな泣き顔やこんな優しい声やそんなセクシーな背中を堪能できたのですから。放送開始前は麻也子の不倫の話だと思っていたのですが、いざ始まってみると航一も不倫していたので、麻也子と航一のW不倫の話でした。従って吾郎の出番も多くしかも物語のキーパーソンになっていました。近年の連ドラの中では脚本も面白く見応えがありました。吾郎の演技についてはtwitterでの反響も良かったようです。
連ドラは沢山の人に観てもらえるので、面白い作品で存在感のある役に巡り合えばそれだけ注目してもらえますね。今回改めてそれを感じました。
これからも良い連ドラのお仕事に巡り合えるといいですね。欲を言えば骨太の社会派ドラマで普通に真面目な役を演じる吾郎を見てみたいです。

DVD&Blu-RayBOXは10月19日発売だそうなので、今から楽しみです。


拍手ありがとうございます


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる