SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

朗読とスタジオ生芝居と (「ゴロウ・デラックス」 6/2)

今週のゴロデラはお休み。淋しいです。という訳で遅くなりましたが先週の感想を。
オープニング。
「今日のゲストは19歳で史上最年少…また破られてませんね、芥川賞を受賞した女性作家の方です。吾郎さんは19歳の時には何をしていましたか?」(外山さん)
「僕は19歳の時は月9のドラマをやらせて頂いて、それ以来ないですね」(吾郎)
あらら…「流れ星」は?などどいうツッコミは横に置いておいて(笑)。

今回のゲストは綿矢りささん。19歳で芥川賞を受賞した綿矢さんは現在32歳。すっかり落ち着いて大人の風格があります。
綿矢さんはテレビ番組には殆ど出演されませんが…。「なぜ出て下さったんですか?」(吾郎)
「西加奈子さんのお花見に一日間違えて行ってしまったんです、前年の事なんですけど。」(綿矢さん)
「一日後に行ってしまった…?」(外山さん)
「ええ。そこで稲垣さんの座った椅子を見たりしてきたんですけど…・」 (綿矢さん)
「会えましたね。」(吾郎)
吾郎に会いたいと思って作家の方がゴロデラに出て下さるのは嬉しい事ですね。
今回は綿矢さんの最新作が課題図書です。

課題図書 : 「ウォーク・イン・クローゼット」 綿矢りさ

主人公は28歳のOL。男性に好かれそうな服選びに力を注ぎますが恋人が出来ない、そんな女性の日常を描いています。
吾郎が朗読。男受けしそうな服ばかりついつい選んでしまいクローゼットの中は自分の着たい服ではなく着た方が良さそうな服ばかり…という場面です。「男性に受けそうなガーリーな服、だけど歳(28歳)の事も考え「痛い」感じにならないよう花柄プリントやリボンは一つに抑えて…」。描写が細かくていかにも女性らしさがあふれる文章です。
「私自身着たい服より着た方が良さそうな服を選んでしまうんです。」と綿屋さん。「そんな事ないですか?」と外山さんに聞きましたが「ないです。」と外山さんは簡潔に答えました(予想通り?)。
「これも服を買えるからこその悩みなんですけど。」 と綿屋さん。確かに贅沢な悩みですよね。
続いて外山さんの朗読。初めて男性の部屋に行く場面です。ここでは男性のベッドが綺麗に整えられている様子が印象的です。
「男性の部屋に女性が行く時ってベッド周りがきちんとしているんですね。吾郎さんもベッド周りはきちんと整えますか?」と外山さん。いい質問です!
「僕はちゃんとやるよ。5~10分かけて整える。そのままだと残っているじゃない、昨日の自分が付けたシワとか。帰って来てそこに寝ると昨日の自分に吸い込まれそうな気がして。こういう事言うと潔癖症って思われるかな。」と吾郎らしい答えでしたが最後の「潔癖症」は出演中のドラマ「不機嫌な果実」を意識しての発言でしょうか。

ここで綿谷さんの経歴を紹介。18歳で処女作「インストール」を発表し文芸賞を受賞。そして 19歳(早稲田大学2年生)の時「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞しました(これは史上最年少記録です)。この時の会見VTRが流れましたが
「『言葉の前で迷いながら書いていきたい』と言った時すごく緊張してましたね。怒っているみたいな顔をしてますよ。」 と吾郎が言いました。とても初々しい記者会見でしたが、その後5年間スランプに陥ってしまいました。
「実家のある京都に帰って、コンビニとか結婚式場の配膳係などのバイトをしました。でもその時の経験が今生きているので良かったです。」その後2009年に「勝手にふるえてろ」で復活。その後6年間で7作品を発表しています。
「自分の書きたいものを書く、と吹っ切れたら書けました。」と綿谷さんははにかみました。

さて番組後半では、綿矢さんの作品を、今注目の女優根本宗子さんが生芝居で見せてくれました。「これは初の試みですね。」と外山さんも興味津々の様子です。
先ずは「勝手にふるえてろ」から。主人公の女性は妄想癖のある処女。妄想の中で男性を振るシーンです。根本さんのお芝居は普通のようでいて裏にある狂気や悪意が空けて見える感じがしました。見終わった吾郎は「嫌な女ですね」と一言。
綿矢さんは「わがままな女の子なので…」と言いましたが、そう言われると可愛げも感じます。吾郎は「根本さんと一緒にお芝居したい」と根本さんの演技に引き付けられたようです。
もう一つ「ひらいて」から。主人公の女子高生は片思いしている男子を振り向かせるために、彼がつきあっている女の子とレズ関係を持ってしまいます。彼を放課後の教室に呼び出しそのレズ関係を明かすシーンは、女の嫉妬や独占欲がストレートに出ていて怖かったです。
「根本さんは僕の方を見て芝居してくれたけど目を逸らしてしまいました。」と吾郎が言うと「 いけないことなんですよ。こんな事で人の心は掴めないのに、でも衝動が飛び出す瞬間を書きたかったんです。」と綿谷さんが解説してくれました。

綿矢さんの作品は女性の怖さや醜さを直視していますが、表現する言葉には品があります。最近の作品も読みたくなりました。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる