Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 「不機嫌な果実」 » TITLE … 不機嫌な果実 第5話 (5/27)

不機嫌な果実 第5話 (5/27)

麻也子と工藤がいよいよ一線を越えてメインストーリーが動き出した、と思ったら最終回が近づいてきました。もっと見たいなー。

で、一線を越えたのに「あれは事故だ」と思えてしまう麻也子は立派な不倫体質だと思います。野村との事といい、離婚した時用にキープ君と月に一度会って食事していた事といい、どこか甘えていますよね。

そんな麻也子を航一は携帯やお財布のチェックメールや電話への5分以内返信強要など度を越して束縛しますが、麻也子は「自業自得」と従うしかありません。麻也子の立場だとそうなりますが視聴者は航一も不倫している事を知っているので「自分の事は棚に上げてよくそこまでできるな」と呆れるわけです。
航一は久美への締め付けも忘れません。お昼休みに久美と会った航一は久美の妊娠が嘘だと見抜きます。「僕はそんなミスは絶対しない。それにそのピンヒール。妊娠した人がそんな靴を履くかなあ?」そして「このままだと別れなければならなくなる」と警告します。完全な上から目線ですね。航一は今までにも不倫した事があって遊びなれているのかなと思いました。
麻也子の親友で「不倫を楽しむ女」玲子の事態も急変します。今まで大人しかった夫・茂が弁護士事務所を訪ね、離婚の相談をしたのです。でも茂さんはこの事務所で妻の親友・麻也子が働いている事を知らなかったのでしょうか(謎1)。麻也子は玲子を久美の店に呼び出し、何もかも無くす前に男遊びを止めるよう忠告しますが玲子は聞く耳を持ちません。

一方久美は麻也子を週末にキャンプ場でのバーベキューパーティに誘います。航一はその日接待ゴルフなので麻也子一人で参加する事に。そこには何と工藤も来ていました。航一がいない気楽さからか工藤と打ち解ける麻也子。でもそれも久美の策略で、麻也子を工藤と二人きりにする一方、接待ゴルフ中の航一に電話して「奥さんを放っておいていいの?」と疑心暗鬼にさせます。結局航一はキャンプ場へ。麻也子と工藤が雨宿りの為に入ったロッジで服を脱ぎ最高潮のムードになっていると(この場面が長い)そこへ何と航一が!もう絶対見つかるだろうと思ったその瞬間、航一は何かに転んで髪の毛に蜘蛛の巣が絡みつき、「これだからアウトドアは嫌いなんだよ!」と捨て台詞を吐いて引き上げてしまいます。それにしても航一はロッジの中にいたはずなのに、一瞬後にはデッキで転がっていたのはなぜでしょう。何度リピしても分かりません。テレポーテーションですか?(謎2)

バーベキューで工藤と愛を確かめた麻也子ですが、航一の誕生日はお祝いしようとします。でもステーキ肉を持って工藤の家に行くかなぁ?しかも冷蔵庫に置き忘れるって…。しかも工藤も工藤で、その肉に嫉妬して捨てちゃうなんて…。麻也子と工藤を結びつける為にずいぶん無理をしている感じもありますが、工藤は現実離れした男なので、ステーキ肉に嫉妬しちゃうのかも…。

一方久美も航一の誕生日にに突撃します。夕方会社の前で待ち伏せし「付き合ってくれなきゃここで『この人と不倫してます』って叫んじゃう。」と脅して航一をレストランに連れて行き プレゼントを渡そうとします。しかし航一は「君はルールを破ってばかりいる。ゲームオーバーだ。」と告げてさっさと席を立ちます。「妊娠が本当なら良かったのに…。」と涙にくれる久美。こちらの不倫の方がヒロインの不倫よりリアルに感じるのは私だけでしょうか。

帰宅した航一は麻也子に電話しますが通じません。麻也子はついに携帯の電源を切って工藤へ走ったのです。何度もかけても通じず、航一は嫉妬と怒りを爆発させてテーブルをひっくり返しカーテンを引きちぎって暴れまわります。この迫力といったら!他の場面を忘れてしまうほどです。
このドラマでは毎回ラストに航一の見せ場があるので吾郎の演技が印象に残りますよね。嬉しいです。

しかし、久美も一方的に別れようと言われて引っ込むわけがありません。暗い部屋の中壁に沢山の写真を貼っています。それらは全て隠し撮りした航一の寝顔の写真。わーいつの間に撮ってたの?怖い!いや羨ましい!!その写真売って!!!


さて、今夜の第6話からいよいよ最終章に入ります。航一が記憶喪失になったり、工藤が麻也子をイタリアへ誘ったり、茂が家財道具一切を持って家を出たりと、怒涛の展開になりそうなので期待しています。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)