Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » スマスマ » TITLE … 波の向こうに (「スマスマ」 5/16)

波の向こうに (「スマスマ」 5/16)

ビストロゲストは樹木希林さんと阿部寛さん。映画「海よりもまだ深く」で親子役を演じているお二人は本当に仲が良さそうです。
お二人からは大人の落ち着きが感じられます。今回のビストロは終始まったりと穏やかな雰囲気でした。
事務所に所属していない樹木さん。現場に自分で運転してやって来て何もかも自分でやっていた、と阿部さんは驚いていました。
「僕らはなんの波もなくここまで来ちゃいましたからね」と中居くんが言うと樹木さんはすかさず
「このあいだの波はどうやって乗り越えたの?」としれっと切り込んできました。全然気負った所は無く自然と核心をつくのがかっこいいですね。これには「なんてこと訊くんですか…」と苦笑い。樹木さんは「これを経験にして成長してくださいよ」とこれまたさりげなく励まして下さいました。とても温かい方ですね。
「好きなのはギャラの交渉。自分からは何も言わずに相手の出方を見るの。ノーギャラで出る時もあるし、折り合わず断ったり断られたりすることもある。そこはこれだけ長くやっていると…ねえ。」と冗談を交えて話すのもチャーミングです。
キッチントークでは最近恒例になった「思い入れのある物クイズ」を。阿部さんが思い入れのある物は古い目覚まし時計。高校生の時新聞配達をしていましたが配達の最中に粗大ごみ置き場で見つけ、まだ動くからと持って帰ってきて物だそうです。それを10年くらい前まで使っていたそうですから、物を大事にする真面目な方なんだなと思いました。
オーダーは「そうめんと春を感じる一品」でしたが、吾郎・剛ペアが出した筍料理に中居オーナーは目を輝かせました。「タケノコ大好きなんですよ~」と力説すると樹木さんは「じゃこれ食べて」と筍を勧めました。「店の人間だから」と中居くんが断ると「20年頑張ってきたんだから記念に…」と樹木さんは優しく言ってくださいました。スマスマ放送開始から20年経ったのに記念らしい企画もなく少し寂しい思いをしていましたが、樹木さんのこの一言で心が温か書くなりました。見る人は見ていてくれる、とよく言いますが本当ですね。吾郎シェフも「持って帰って下さいよ。中居くんも。」と言っていましたのでこの後持って帰ったのでしょうか。
判定も吾郎・剛ペアの勝ちでした。ふとしたところに聴きさんのお心遣いが感じられて嬉しくなりました。樹木さんありがとうございました。

「コピスマ」第2弾。今回もブレインダイバー新子景視さんが登場し、剛がそのマジックを完コピする事になりました。新子さんのマジックはとても手が込んでいて、ネタが二重三重になっているので何がどうなっているのか分かりません。剛が挑戦するのはカードマジックです。
面白かったのは、前回慎吾が本番でガチガチに緊張していたのに対し、今回の剛はマジシャン風の立ち居振る舞いをしてそれらしくみせていた事です。二人は表現の仕方が随分違うんだなあと感じました。中居くん木村くん吾郎にもやって欲しいですね。


歌ゲストは吉川晃司さん。マン・レイの写真の様なグラマラスな唇のセットの中で「Wild Lips」を歌いました。吉川さんのロマンスグレー(死語?)の髪は今や魅力に一つですね。年輪を重ねてなおワイルドにシャウトする姿は本当にかっこいい。これからのSMAPの良いお手本になる歌手の方かもしれません。そしてコラボするSMAPも素敵でした。笑わずにまっすぐ前を見て歌う感じが大人の男!という感じで。画面がモノクロだと吾郎の彫りの深い横顔が一層映えますね。今「歌うSMAP」はこのスマスマでしか見られないので、貴重な姿を堪能しました。


さて、次回、と言っても今夜ですが、いよいよ猫特番がオンエアされます。
「SMAPxSMAPプレゼンツ やっぱり猫が好きすぎて」
MCはSMAP一猫好きの吾郎と芸能界でも特に猫好きで知られる爆笑問題田中さん。通常のスマスマはお休みですが、とりあえず猫で癒されてこれからの英気を養うつもりです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)