Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » 「不機嫌な果実」 » TITLE … 不機嫌な果実 第2話 (5/6)

不機嫌な果実 第2話 (5/6)

本当にこのドラマは展開が早いですね。第2話にして夫からの逆襲が始まりました。航一さんの見せ場がたっぷりであんな事やこんな事が楽しめました❤。

冒頭から衝撃的でした。不倫した麻也子に怒りを爆発させて平手打ちにし、髪を掴んでお風呂場に突き飛ばし、シャワーを浴びせる。「絶対許さない!」と怒りに震える声が恐ろしくて耳にこびりつきました。
表面上は優しい航一。麻也子が割れたグラスで指を切ればそっと吸ってあげるし(きゃあ)出がけには「行って来ます」と穏やかな笑みを見せる。でも陰で怒りと不信の眼差しを送り、麻也子が箱根へ不倫旅行に行くと知ると陰湿な笑いを浮かべる。そして麻也子が野村と箱根で過ごしている時に電話をかけ昔の思い出話をして麻也子に後ろめたい思いをさせて、自分は久美と濃厚なキスを…。
と航一だけでフルコースの料理を頂いたような豪華さでした。最初と最後に美味しいシーンが来たのが有難かったです。
それにしても最後のキスシーンの美しさといったら!前髪がハラリと顔にかかって影を作るので美しい横顔が更に美しくなるという…。ただただため息が出るばかり。20年以上前の伝説のドラマ「嘘でもいいから」以来の色っぽいシーンだったのではないでしょうか(露出は随分少なかったですが)。テレ朝さんありがとうございます
それにしても不倫を憎んでいる筈の久美と航一がどうして、そしていつから不倫関係になったのかが気になります。久美のナレーションでは「都合のいい便利な人」と言っていますから愛があるわけでもなさそうです。航一も久美も何を考えているのか分からないだけにこれからの動きから目が離せません。

そして目が離せないと言えば、六角精児さん演じる茂さんも不気味です。明るくて良い夫良いお父さんかと思いきや、不倫している妻に対して歪んだ感情を持っているんですね。この人も怖い。とにかく登場人物に濃い人が多くてどのシーンを取っても面白いです。その中で一番爽やかな工藤君が麻也子とどう泥沼にはまっていくのか注目です。

このドラマが最初に発表された時、吾郎の役が「潔癖症でマザコンのダメ夫」と聞いてちょっと微妙に感じたのですが、今ではこの役にキャスティングされた意味が分かった気がします。優しさ、怒り、嫉妬、裏切り、色気…色々な演技が要求される役ですよね。マザコンといってもお母様と一緒の時は無条件に可愛い息子ですし。これだけ振り幅の広い役がオファーされたのは吾郎の実力が認められているからだと思います。そこがとても嬉しいです。
後はもっとエロティック度を上げて頂ければ、いう事なしです!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)